キングダム-最強武将決定戦!最強キャラランキングTOP10

キングダム最強武将キャラランキング

キングダムで最強の武将はどのキャラだと思いますか?

春秋戦国時代という戦乱の時を舞台にした作品だけあり、数多くの武将キャラが登場しますよね。

しのぎを削り合う猛者たちの中で、最強なのはどのキャラクターなのでしょうか?

それぞれの強さをランキングとして考察してみました!

キングダムとは?

キングダム

キングダムは、中国の春秋戦国時代を舞台に、秦始皇帝の王位に即位して間もない動乱の時代を描いた作品です。

戦災孤児で下僕の身分だった主人公の信が、同じ境遇の相棒である漂が巻き込まれた事件をきっかけに後の秦始皇帝となる政と出会い、それぞれの目標である大将軍と中華統一を目指して共に戦っていきます。

舞台としている時代が史実としての資料に乏しいため、作者オリジナルの要素も多く、より少年漫画らしいストーリーが展開されるんですね。

数多くのキャラクターが登場し、それぞれの目指すもののために繰り広げられる戦いが、時に緻密に、時にダイナミックに描かれているのも魅力の一つと言えるでしょう。


最強武将の強さ基準

キングダムにはたくさんのキャラクターが登場し、戦場で活躍しています。

しかし、その活躍の方法は、武力で圧倒したり、戦略を練って大軍を操ったりとそれぞれの役割によって違うんですね。

ランキングも、武力や知略など、どこに焦点を置くかで、ランクインするキャラクターは変わってくるでしょう。

今回は戦績を参考にして、武力を中心とした強さでランキングを考えてみます!

キングダム最強武将・キャラランキング

第10位:信(しん)

 

 

  • 所属:秦
  • 階級:五千人将

本作の主人公で、飛信隊の隊長です。

自身と同じく戦災孤児だった漂が重傷を負って帰ってきた事がきっかけとなり、秦国大王で後の始皇帝となる政と出会い、夢であった大将軍への道を目指すことになります。

戦術が苦手で、普段は羌瘣や河了貂に任せきりなのですが、実戦においては本能的な感覚で目覚ましい活躍をみせるんですね。

戦う主人公にふさわしく、戦いを重ねるほどに強くなるタイプです!

秦の主だった面々からも期待されているようで、王騎からは矛、麃公からは盾を託されていることからもそれが窺えます。

元々は下僕の身分だった事を考えるとかなりの出世と言えるし、それだけの強さを持っていると思います!

第9位:羌瘣(きょうかい)

 

 

  • 所属:秦
  • 階級:三千人将

飛信隊の副長で、参謀役も務めています。

羌族出身の少女で、伝説の刺客の一族とされる「蚩尤」の後継者候補として育てられてきました。

姉のように慕っていた羌象の仇をとるために、一時飛信隊を離れていたのですが、敵討ちを叶えた後で帰還しています。

戦いかたの特徴は、やはり蚩尤として仕込まれた剣術と、「蚩尤の巫舞」です!

「蚩尤の巫舞」とは、独特な呼吸法で自身を強化でき、舞うように戦うその実力は数百人を相手にしたり、龐煖を追い込んだり出来るほどのものです。

秦の武将・王翦と共に、趙の首都である邯鄲を落とすなどの活躍をみせました!

かなりの実力があると思われるのですが、スタミナに問題があるのが弱点と言えるでしょうか。

第8位:楊端和(ようたんわ)

 

 

  • 所属:秦
  • 階級:大将軍

山の民の女王で、「山界の死王」と呼ばれています。

山の民の中でも最強の武力と名高く、数多くの山の民を統べる存在です。

普段は仮面で顔を隠しているのですが、素顔は見たものが動きを止めてしまうほどの絶世の美女なんですね。

世界を広げるために政と同盟を結んで、秦に協力するようになりました。

秦の援軍として戦場に立つ度に凄まじい強さを見せ、何度も秦のピンチを救っています!

山界の民たちを武力でまとめ上げて頂点に君臨している事からも、その強さは本物だと思います。

第7位:騰(とう)

キングダム騰

  • 所属:秦
  • 階級:大将軍

王騎軍の副官で、王騎将軍亡き後は自ら王騎軍を率いています。

秦国でも随一の武力を持っていて、大将軍にまで登り詰めた実力は王騎将軍にも見劣りしないとされ、王騎将軍のお墨付きでもあるんですね。

普段は飄々とした態度であまり心の内を見せることはないのですが、戦いの場では「ファルファルファル」という独特な擬音と共にその実力を知らしめています!

やはり、王騎将軍の副官として立っても遜色なかったという点と、実際に大将軍にまでなっているという辺りでその強さは明らかでしょう。

第6位:麃公(ひょうこう)

キングダム麃公

  • 所属:秦
  • 階級:大将軍

秦国の武将で、その実力は王騎と渡り合えるほどだと言われています。

昭王の時代から活躍していたのですが、昭王からの再三の首都への帰還要請に応じずに前線に居続けたために、実力はあるものの六大将軍には任命されなかったという経緯があるんですね。

戦闘スタイルは、戦いを火炎に例えながら、動物的な感覚を元に本能で戦うタイプです。

その超感覚で、趙の名参謀で宰相の李牧による函谷関攻略の絶体絶命な状況を見抜き、回避に成功しています!

対合従軍戦において、本陣に迫るという活躍を見せたのですが、遭遇した龐煖との一騎討ちで片腕を折るというダメージを与えたものの、敗北してしまいました。

李牧に「本能型の極み」と言わしめる武力と、昭王の時代からの実績を考えてこの順位にしてみました。

第5位:廉頗(れんぱ)

 

https://twitter.com/SHGR_G1001/status/937657047662739456?s=19

 

  • 所属:趙、魏、楚
  • 階級:元三大天

趙の三大天の一人として天下にその名を響かせていた名将です。

蒙武の父である蒙驁が長い年月をかけて築き上げ、攻略不可と思われてきた砦を、自身と配下の四天王で圧倒してみせました!

蒙驁との一騎討ちでは、剛腕として知られていた蒙驁を、その騎乗した馬の首ごと左腕を落として圧倒しています。

三大天として数々の功績を残しましたが、趙王と意見が合わなくなって趙を出奔し、魏に亡命したという経緯があります。

「生涯現役」と唱える剛胆な老将軍ですね。

生涯現役と言うだけある力強さと、老いというよりも経験の豊富さを思わせる覇気は、それだけの強さを伴っていると思います!

第4位:汗明(かんめい)

 

 

  • 所属:楚
  • 階級:大将軍

自らを中華最強と名乗る楚の武将で、巨大な身体とそこから繰り出される圧倒的な力強さが特徴的なキャラクターです。

春申君からの絶大な信頼を得ていて、春申君が総大将を務めた魏・燕・趙・韓との合従軍では開戦の号令を任され、実質的な総大将として戦っていて、実際にその信頼に足りるだけの武功をあげているんですね。

同じくパワータイプの武将である蒙武との一騎討ちでは、激しいぶつかり合いを繰り広げたのですが、もう少しの所で押し負けてしまいました。

蒙武に討ち取られるまでは敗北する描写がなく、秦の六大将軍でもあった王齕にも勝利するなど、最強と名乗るだけの実力もあると感じました。

第3位:蒙武(もうぶ)

キングダム蒙武

  • 所属:秦
  • 階級:将軍

呂不韋四柱の一人で、汗明と同じくパワータイプの武将です。

自身のことを中華最強と名乗る辺りも共通していますね。

自らの武力で兵たちを鼓舞して士気を高め、力で一気に押していくのが得意なようです。

その勢いで趙を押し込んだものの、李牧の策略にはめられてしまい、結果的に王騎の戦死の遠因となってしまいました。

合従軍との戦いでは、汗明と剛腕同士の凄まじい一騎討ち勝負に勝利し、功績が認められて大将軍に任命されています!

中華最強を自称する汗明に勝利したのは大きいと思いますね。

第2位:龐煖(ほうけん)

 

 

  • 所属:趙
  • 階級:三大天

圧倒的な武力を誇り、趙の武神と名乗っている、数々の武将たちを倒してきた猛将です。

龐煖によって倒された中には、王騎や麃公などといった名だたる将軍たちも含まれていました!

武将との決戦は一騎討ちで雌雄を決することにこだわりをみせているのですが、王騎に関しては思わぬ味方の援護が入ったことにより、王騎が怯んだ隙を突いての勝利だったようですね。

王騎に勝利したとはいえ、龐煖にとっても不本意そうな勝ち方だったことと、過去王騎に圧倒された経験があることから、この順位にランクインさせてみました。

第1位:王騎(おうき)

 

 

  • 所属:秦
  • 階級:六大将軍

自らを「天下の大将軍」と名乗る、武力も知略も共に優れた武将で、周囲からは「秦の怪鳥」と呼ばれています。

口調は常に柔らかく丁寧で、戦場にあっても微笑みを絶やさないのですが、その強さと相まって異様な雰囲気を醸し出していますね。

柔らかい物腰に反して性格は残忍な一面もあり、相手に容赦をすることはあまりありません。

龐煖との一騎討ちでは一時龐煖を圧倒しかけるも、趙軍から放たれた矢に当たった隙を突かれて敗北してしまいました。

その際に愛用の矛を信に託して逝っています。

龐煖に討たれてしまってはいるのですが、一騎討ちに横槍が入ったためでありますし、過去にはその龐煖にも一騎討ちで勝利していることと、数多くの功績を残していることから、王騎が最強と思われます!

【まとめ】キングダム最強武将決定戦

あえて最強は龐煖ではなく、王騎を選んでみました。

主人公である信も、その成長の早さを考えれば、今後大きく順位を上げてくる可能性もありますね!

また、キャラクターの生死や知略を含んだ強さなど、基準を変えるとランキングも変わってくるでしょうし、今回の基準でも違う順位を考える場合もあると思います。

自分なりのランキングを考察してみてはいかがでしょうか?

【キングダム】をお得に一気読みするならココ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐキングダムを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です