ハンターハンター・幻影旅団の死者&脱退したキャラ一覧

幻影旅団死者脱退者

ハンターハンターでは人気の組織「幻影旅団」という集団がいます。

特にメンバー達の独特な念能力はとても強く魅力的で、そんなメンバーから死者が出た時は、ファン達がショック受けるほどの人気ぶり。

そこで、幻影旅団メンバーの念能力や、メンバーから出た脱退者や死者の死因についてまとめてみました。

幻影旅団について、今一度思い出してみましょう。

幻影旅団とは?

盗むためなら相手を殺害するのもいとわない盗賊集団。

団員は13人で、団長を蜘蛛の頭・その他の団員を12本の蜘蛛の足に見立てたことにより、通称「蜘蛛」と呼ばれています。

メンバーの全員が非常に高い戦闘能力を持ち、残虐非道でありながらも仲間との絆はとても強いため、ファンから絶大な人気を得ている集団です。


現在の幻影旅団メンバー一覧

クロロ=ルシルフル:団長(団員No.0)

 

 【念能力】

  • 盗賊の極意(スキルハンター)
  • 栞のテーマ(ダブルフェイス)

彼の最大で最強の能力「盗賊の極意(スキルハンター)」。

他人の能力を盗んで自分の能力にしてしまうという、まさに盗賊に相応しい能力です。

その盗んだ能力がこちら。

【盗んだ能力】

  • 密室遊魚(インドアフィッシュ)・元使用者:不明
  • 不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)・元使用者:梟
  • 天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)・元使用者:ネオン=ノストラード
  • 対象者を強制的に移動させる能力(仮称)・元使用者:不明
  • 番いの破壊者(サンアンドムーン)・元使用者:流星街の長老
  • 携帯する他人の運命(ブラックボイス)・元使用者:シャルナーク=リュウセイ
  • 人間の証明(オーダースタンプ)・元使用者:不明
  • 神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)・元使用者:コルトピ=トノフメイル
  • 転校生(コンバートハンズ)・元使用者:不明

多い!

多いですね!

これでもか!!というぐらいに盗んでいます。

だからこそ、優れた能力でもあるこの能力。

しかし、この能力にも「片手が使えなくなる」欠点がありましたが、「栞のテーマ(ダブルフェイス)」によって解消され、体術が大幅に向上しただけでなく、能力を併用して様々な戦術ができるようになりました。

ノブナガ=ハザマ:団員No.1 

 【念能力】

  • 不明

彼には技名といったものはありませんが、居合いの達人から成せる技術により、半径4mから「入ったら切る」、または「動いたら切る」といった忠告をしても無視した相手には瞬時に切り裂く能力を持っています。

フェイタン=ポートオ:団員No.2 

 【念能力】

  • 許されざる者(ペインパッカー)
  • 太陽に灼かれて(ライジングサン)

受けたダメージでオーラを増強させ敵に放つ「許されざる者(ペインパッカー)」。

痛みの過度によって技の威力や持続時間などが変動され、フェイタンが激怒した時は広範囲への攻撃が無差別に行われるだけでなく、周囲への配慮は全くありません。

また「太陽に灼かれて(ライジングサン)」も同じく、痛みから灼熱の球体を放って辺り一面を灼熱地獄で焼き尽くし、自身はマントで身を守るといった万全の体制を整えています。

マチ=コマチネ:団員No.3 

 【念能力】

  • 念糸(ネンシ)
  • 念糸縫合(ネンシほうごう)

「念糸(ネンシ)」はオーラを糸状に変化させる能力で、それによって切断された体を縫合する技が「念糸縫合(ネンシほうごう)」となります。

念糸は絞殺での攻撃や拘束・追跡をし、念糸縫合は仲間に負傷者がいれば医療技術かのような能力で、切断されてしまった部分をほとんど完璧に繋ぐことができます。

治療精度は高いのですが、物理的に繋ぎ合わせているので、最終的には本人の自己治癒力を頼るしか他ありません。

カルト=ゾルディック:団員No.4 

 【念能力】

  • 蛇咬の舞(だこうのまい)

カルトの持つ、基本の念能力から創り出した紙製の扇子から、紙吹雪を相手の周囲に蛇のようなとぐろ巻きで攻撃をします。

その威力はキメラ=アントの体を切断するほど高いです。

フィンクス=マグカブ:団員No.5 

 【念能力】

  • 廻天(リッパー・サイクロトン)

前もって腕を回しておくことによってオーラを増大させて強力なパンチを繰り出す能力で、回せば回すほどパンチ力が上がる技です。

しかし難点なのは、回す回数や加減がわかっていないようで、もったいない部分でもあります。

フランクリン=ボルドー:団員No.7 

 【念能力】

  • 俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)

技の名前の通り、両手の十指から念弾を機関銃のように乱射する能力です。

その両手の指先は全て切断され、自由に切り離し可能となっており、切断した理由は威力向上のためで、それにより劇的に威力が上がっています。

シズク=ムラサキ:団員No.8 

 【念能力】

  • デメちゃん

念によって具現化した掃除機型の「デメちゃん」を武器として使う能力で、直接攻撃だけでなく、デメちゃんは他者の念やシズクが生物と認識したもの以外は何でも吸い込みます。

また、他者の念を吸い込めないことから念能力での罠を見抜くことや、生物と認識していても死んでしまった場合は吸い込むことも可能。

その他に、流血した血や傷口から毒を吸い出したり、最後に吸い込んだものは吐き出せるといった万能な面もありながらも、その前に吸い込んだものはどこへ行ったのかわからない不思議な面もあります。

ボノレノフ=ンドンゴ:団員No.10

【念能力】

  • 戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)
  • 序章(プロローグ)
  • 木星(ジュピター)

複数の穴が空いた体で舞うことにより、奏でた音を攻撃力に変えて戦う「戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)」。

曲名ごとに様々なものを具現化して、それを攻撃力に利用します。

「序章(プロローグ)」は槍と鎧で武装し攻撃し、「木星(ジュピター)」は木星になぞらえた巨大な玉で敵を押し潰すといった能力もあります。

イルミ=ゾルディック:団員No.11

 

【念能力】

  • 針人間

念を込めた針で相手の脳に刺し、身体能力を上げながら死ぬまで「針人間」として絶対服従させることができる能力です。

針を刺された人間は、廃人となってイルミのためだけに全ての力を使いきり死んでしまう運命に。

刺した針を抜いても元に戻ることはなく、複数人を同時に操ることも可能な能力となります。

幻影旅団死者と脱退メンバー一覧

ヒソカ=モロウ(脱退):元団員No.4

https://twitter.com/j8P4w6fyilskyXu/status/999659952665870337

幻影旅団を脱退したヒソカ。

元団員ではありますが、そもそも彼は最初から団員として活動する気は毛頭ありませんでした。

では、何故「幻影旅団」に入ったのか?

それは、幻影旅団の団長・クロロと戦いたいがために入団したのです。

そのため、幻影旅団の象徴である「蜘蛛」の刺青は念で作った偽物で、偽の「蜘蛛」として存在していました。

やがてクロロと戦う機会が訪れ、「蜘蛛」を剥がして「脱退」となったのです。

シャルナーク=リュウセイ(死亡):団員No.6

シャークナルの死因は、クロロ対ヒソカ戦にて敗北したヒソカが「旅団狩り」を開始したことから始まりました。

トイレ中のコルトピを待っていた時、コルトピの生首を持ってトイレから出てきたヒソカに気付いて向かうと、ヒソカは瞬時に消えて生首だけ残ります。

その生首を改めてコルトピだと確認した瞬間、背後からヒソカに攻撃され、その後、両手をブランコの鎖に縛られ、座った状態が最後でした。

パクノダ(死亡):団員No.9

クラピカの弱点に関係する記憶を引き出すも、クロロを人質に取られてしまい、団長の命の優先か、はたまたルールに従い旅団存続を優先するかで悩みます。

悩んだ末に団長の命の優先を選択したパクノダは取引をし、クラピカの念能力「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」によって情報漏洩が禁止に。

しかし、命を投げ打って自身の能力を使用したことにより、クラピカの情報を仲間に伝えて死亡してしました。

ウボォーギン(死亡):団員No.11

旅団メンバー内で最初の死亡者です。

彼1人でクラピカに戦いを挑みますが、戦略にハマってしまい、拘束されてしまいます。

その時、質問されるも決して答えはせず、結果、最後まで答えないままクラピカの念能力によって帰らぬ人となりました。

コルトピ=トノフメイル(死亡):団員No.12

シャルナークと同様、ヒソカの「旅団狩り」から始まり、また第一犠牲者でもあります。

コルトピはトイレ中にヒソカの襲撃に遭い、抵抗するシーンもなく、生首に…。

そして生首を発見したシャルナークも殺されてしまうという結末となりました。

【まとめ】幻影旅団の死者&脱退メンバー

幻影旅団からは既に4人の死者が出てしまい、ファンにとってはとても辛いシーンでした。

ストーリーが進むにつれて、幻影旅団は一体どうなってしまうのか。

ファンとしては見たくないシーンがまた訪れる可能性がありますが、それでも今後の展開が気になりますね。

 

【HUNTER×HUNTER】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐHUNTER×HUNTERを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です