東京喰種:re-滝澤の強さと活躍をおさらいしてみよう

東京喰種 滝澤・オウルの強さと活躍

東京喰種:reでは強力な喰種が沢山登場しています。

その中でも読者に衝撃を与えた喰種のうちの一人はオウルだと言えるでしょう。

というのもオウルの正体は梟掃討戦で死亡したとされていた滝澤だったからです!

今回は再び登場した滝澤について、CCG捜査官であった当時の活躍についておさらいをした上でオウルとなった滝澤の強さについて、みていきたいと思います。

東京喰種:re滝澤とは?かわいそうな過去

まずはCCG捜査官だった頃の滝澤が喰種となった際にどの様に変わってしまったのか、順にみていきましょう。

優秀なCCG捜査官

 

 

滝澤政道(たきざわせいどう)は喰種捜査官養成学校(アカデミー)を次席で卒業する優秀な人物でした。

優秀になった理由としては家族の影響が大きいでしょう。

滝澤の母親は親しい知人を喰種に殺されたことで精神が不安定になってしまいました。

滝澤は母や妹など家族を喰種から守ろうとCCG捜査官になった、心の優しい人間でした。

卒業後もアカデミーのOBとしてクインケの講義を依頼されるほど優秀だった滝澤。

しかし梟掃討作戦に参加することになってしまいます。

その際に遺書の紙いっぱいに大きな文字で「死にたくない」と書き、涙を流す姿はとても印象的でした。

もしかしたら生きることに人一倍固執していたのかもしれません。

喰種オウル

 

 

東京喰種:reの人間オークション編では突然、素手で捜査官を次々と倒す強力な喰種、オウルが現れました。

なんとその正体は死亡されていたとされている滝澤だったのです。

梟掃討作戦の際に重症を負った亜門を助けるために奮闘したものの、アオギリの樹の幹部、ノロに左腕を食べられてしまいました。

当時は行方不明かつ遺体が回収されなかったので死亡していたものだとされていたのですが実は身体はアオギリが回収し、嘉納の手によって喰種化されていたのです!


滝澤捜査官の活躍

滝澤は捜査官だった頃、仲間思いのとてもいい青年でした。

滝澤と共に過ごすことが多かった仲間との関わり方からもその様子が伝わってきます。

ここではアキラと法寺との関わりを順にみていきましょう。

滝澤とアキラ

 

 

真戸暁はアカデミーを主席で卒業した超優秀な人物です。

そんなアキラに対し滝澤は劣等感を抱いていたもののその一方で好意を寄せていました。

時折、突っかかっている様にみえたこともありましたがこれは実は愛情表現だったという可愛い一面も滝澤にはあったのです。

二人は捜査官時代に同じ第一隊に所属していました。

梟掃討作戦の際には班長補佐のアキラが現場から動けないときに班長の命令に背いて亜門の捜索に向かったのが滝澤です。

危険な選択だとわかっていてもアキラの代わりに捜索に向かった滝澤は間接的にアキラを守ろうとしたのかもしれません。

滝澤と法寺

 

 

CCGの特等捜査官である法寺項介は滝澤の捜査官時代の上司でした。

また、この頃滝澤が使用していた銃器型のクインケですが、元々は法寺が所持していたものでした。

本編でその詳細については描かれていませんが法寺は滝澤にたいして大きな期待を持ち、二人の間には強い信頼関係があったのかもしれません。

東京喰種:re滝澤の強さ紹介

東京喰種:reで再登場した滝澤は今まで以上に強くなっていました。

その強さについてかつての仇、タタラとの戦い、そしてかつての同志、亜門との戦いをみながら紹介していきたいと思います。

Vs赫者タタラ

東京喰種:re赫者タタラ

東京喰種:reではアオギリの根城が流島にあることが判明し、CCGは総力を上げて戦いを挑みました。

リーダー敵存在であるタタラは滝澤の元上司、法寺と戦いを繰り広げます。

赫者になったタタラに攻められ続けた法寺ですが、間一髪のところで滝澤(オウル)が登場し、タタラと法寺の間に入って攻撃をやめさせたことで法寺は救われました。

半赫者の姿になった滝澤は捜査官のクインケと自分の赫子を使用して赫者のタタラをあっさりと倒してしまいました。赫者であるタタラを半赫者である滝澤(オウル)が倒したということから滝澤がいかに強いかがわかりますね。

 

これには単なる強さだけではなく、梟掃討作戦の際の恨みが心の奥底に残っていたのかもしれませんね。

赫者・滝澤覚醒

 

https://twitter.com/cZswWGGQWbPLp9R/status/1039158287873110016

 

最初は半赫者でしたが、赫者として覚醒をします。

その引き金となったのがかつてCCG時代、梟掃討作戦で助けに行った亜門でした。

流島で亜門(フロッピー)もいまや喰種となっており、アキラを傷つけられたことから暴走を始め、赫者の姿になっていました。

亜門は赫子を使って滝澤と行動を共にしていたクロを攻撃してきます。

滝澤は亜門と距離を取りながら反撃を行うのですが、暴走状態の亜門を止められませんでした。

そこでクロにあとを任せて意を決して赫者へと覚醒したのでした。

【まとめ】東京喰種:re-滝澤の強さと活躍

人間時代も喰種になってからも滝澤はポイントポイントで活躍していました。

その強さの根底にあるのは「誰かのために生きる」という気持ちなのかもしれません。

心の奥にある優しさが滝澤というキャラクターを強く魅力的にみせているのでしょう。

 

知ってた!?

U-NEXTなら2次元マンガも人気アニメも31日間無料!電子書籍 >>さっそく無料で人気マンガをよんでみる!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です