東京喰種:re・0番隊メンバーのプロフィール一覧

東京喰種:re0番隊メンバー一覧プロフィール

東京喰種:reに登場する、白フードの特殊部隊・0番隊のプロフィールをまとめてみました。

有馬貴将直属の特殊部隊として、0番隊は結成されました。

そして人間離れした身体能力・戦闘能力で喰種たちから恐れられています。

そこには和修家やVにも通じる、大きな秘密が隠されていました。

有馬貴将は何のために、この特殊部隊を組織したのでしょうか?

そしてこの0番隊に、どんな願いを託したのでしょうか?

「やっと……なにかのこせた気がする…。」

東京喰種:reの0番隊とは

0番隊とは、東京喰種「無印」の隻眼の梟討伐戦において、有馬貴将が率いて登場したとされる部隊です。

  • 有馬貴将直属の特殊部隊
  • 外見としては、白いフードつきの装束が特徴
  • 人間離れした身体能力を持つ
  • メンバーの多くが白日庭出身の半人間であり、子供によって構成されている。

有馬貴将と0番隊が来るというだけで、多くの喰種が戦意を失うほどの強大な戦力でした。

とにかく謎の多い特殊部隊でしたが、東京喰種:reでの有馬貴将の死に際にその全貌が明らかになりました。

0番隊はほぼ全員が白日庭出身の半人間であり、それが人間とは思えない強さの秘密だったのです。

有馬貴将は死後、班長の平子に0番隊を託しました。

平子はその後カネキをコクリアから救出、CCGを辞職し部下とともにカネキの結成した黒山羊に合流しています。


0番隊プロフィール一覧

0番隊メンバーほとんどは、白日庭出身の半人間です。

これはすなわち、ほとんどのメンバーが和修の分家でありVに所属していることを意味します。

そして半人間であるため、その寿命が非常に短いという運命でもあります。

まずは0番隊にどんなメンバーがいたのか、紹介していきましょう。

有馬貴将

  • 年齢:享年32歳
  • 階級:特等捜査官
  • 肩書:0番隊隊長

「死神」とも呼ばれた、伝説のCCG特等捜査官です。

CCG捜査官であり、Vの一員でもあると同時に、アオギリの樹における「隻眼の王」の正体でもありました。

コクリア防衛戦では記憶を取り戻したカネキと再戦、敗北した後にみずからの生命を絶っています。

その時に「隻眼の王」の秘密と同時に、有馬貴将と0番隊の秘密も明かしました。

白日庭出身の半人間、すなわち和修の分家である有馬貴将は、Vの一員として喰種を殺害する毎日を送っていました。

そんな日々に絶望するなかエトと出会い、彼女とともに「隻眼の王」を継ぐ者を捜していたのです。

記憶を失っていたカネキを拾ったのも、「隻眼の王」である自分を倒してくれることをカネキに期待したからでした。

宇井郡

  • 年齢:27歳
  • 階級:准特等捜査官→特等捜査官
  • 肩書:0番隊副班長・S1班班長→三番隊隊長

「無印」で0番隊の副班長を務めていた男性捜査官です。

東京喰種:reではS1班の班長を務め、部下の井丙入とともに月山家殲滅戦に参加しました。

しかし月山家殲滅戦でハイルを失い、相当なショックを受けてしまいます。

そして旧多からハイルを蘇生できるかもしれないと言われ、0番隊から離れて旧多の側についた形となりました。

カネキが竜化した時は平子・有馬夕乍と交戦しています。

ハイル蘇生の可能性が薄いことを感じ取った宇井は、再び捜査官として戦うことを決意し、カネキ竜に立ち向かいました。

平子丈

  • 年齢:31歳
  • 階級:上等捜査官→辞職
  • 肩書:平子班班長・0番隊班長・黒山羊メンバー

0番隊で唯一、白日庭出身ではない人間のメンバーです。

有馬貴将とは長い間コンビを組んでおり、正体や目的をすべて知ったうえで忠誠を誓っていました。

平子もまた有馬貴将から絶大の信頼を置かれており、普通の人間でありながら0番隊の班長を託されています。

カネキが黒山羊を結成すると0番隊メンバーをともなって黒山羊に合流しました。

カネキが竜化した時は有馬夕乍とともに宇井と交戦していますが、第146話で生存が確認されています。

井丙入

  • 年齢:享年20歳
  • 階級:上等捜査官
  • 肩書:元0番隊隊員・S1班副班長

宇井の部下であり、S1班副班長を務める女性捜査官「ハイル」です。

ふわっとした外見と違い、隻眼の梟討伐戦にも抜擢されたほどの高い実力を持っていました。

かつて0番隊に加わっていたのは、有馬貴将への強い憧れがあったからのようです。

月山家討伐戦で月山家の使用人・松前に倒されています。

僧頭理界

  • 年齢:享年16歳
  • 階級:不明
  • 肩書:0番隊隊員・黒山羊メンバー

0番隊の子供メンバーのひとりです。

和修分家の僧頭家の出身で、すなわち白日庭出身の半人間となります。

オッガイ部隊の葉月ハジメによって倒され、カネキの前に切断された首をさらされました。

有馬夕乍

  • 年齢:15歳
  • 階級:不明
  • 肩書:0番隊隊員・黒山羊メンバー

0番隊の子供メンバーのひとりです。

有馬という姓は和修家の中にいくつもあるため、有馬貴将の弟というわけではありません。

カネキの竜化の時は平子とともに宇井と交戦しましたが、第146話で生存が確認されています。

井丙士皇

  • 年齢:享年14歳
  • 階級:不明
  • 肩書:0番隊隊員・黒山羊メンバー

0番隊の子供メンバーのひとりで、ハイルの遠い親戚にあたります。

3人の中では最年少ですが、喰種の駆逐数はもっとも多いという情報があります。

オッガイ部隊の葉月ハジメによって倒され、僧頭とともに切断された首をカネキの前にさらされてしまいました。

佐々木琲世

  • 年齢:20歳
  • 階級:三等捜査官→一等捜査官→上等捜査官→准特等捜査官
  • 肩書:元0番隊隊員・クインクス班メンター→S3班書記→黒山羊リーダー

カネキのもうひとつの人格であるハイセこと佐々木琲世も、かつて0番隊に所属していたことがあります。

ハイセの回想では、0番隊時代に有馬貴将から拷問じみた指導を受けていました。

 

有馬貴将の願いは新たな「隻眼の王」を見出し、和修家とVが作った世界の枠組みを破壊することでした。

平子と3人の子供たちはカネキが「隻眼の王」となった後、迷わずカネキが結成した黒山羊に合流しています。

0番隊メンバーは有馬貴将の正体も目的も、すべて知っていたのでしょう。

有馬貴将の目的のため、0番隊は結成されたといえます。

また白日庭出身の半人間は、例外なく寿命が短いという特徴もありました。

和修家の分家として生まれ育った子供たちには、殺して奪うだけの人生を送ってほしくない。

もうこれ以上、和修家の犠牲になる子供たちを増やしたくない。

そんな思いも、あったのかもしれませんね。

【まとめ】東京喰種:re・0番隊メンバー

0番隊メンバーおよび、元メンバーのプロフィールを紹介しました。

半人間として、その短い寿命を喰種との戦いのためだけに使われるという悲しい宿命を持った人たちでもあります。

有馬貴将はそんな宿命に終止符を打つため、0番隊を組織したのでしょう。

そしてカネキが「隻眼の王」となり、有馬貴将の願いはカネキと0番隊が受け継ぐことになりました。

現在、生存メンバーは平子と有馬夕乍、あとはかつての副隊長・宇井の3人です。

今後の活躍に、期待したいところですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です