進撃の巨人-104期生メンバー一覧をあらためて振り返ってみよう

進撃の巨人104期生

ここでは、進撃の巨人の主要キャラである104期生のメンバー一覧をまとめてみました。

104期生メンバーは、訓練兵卒業後すぐに巨人と実戦で戦っています。

憲兵志望のメンバーもいつの間にか最前線で戦っていますね。

先輩が全滅してしまい、同期の知恵と行動力だけで乗り切る場面もあり、多数の死者を出しながらも104期メンバーの多くは生き残りました。

あらためてメンバー一覧を振り返ってみましょう。

進撃の巨人・訓練兵団104期生とは?

ウォールローゼ南方面駐屯の訓練兵団に所属した、104番目の生徒です。

850年に、総勢218名が卒業しました。

しかしその卒業の日、明日からそれぞれの任務に着くというタイミングで、トロスト区巨人襲撃戦が始まります。

さらに、パラディ島を襲った巨人の正体が、訓練兵団の仲間だったことも明らかになります。


訓練兵団104期生メンバー一覧

訓練兵を一覧にしてみました。

数が多いので一気に並べます!

  • ミカサ・アッカーマン:首席で卒業。常にエレンのために動く。
  • ライナー・ブラウン:次席で卒業。頼れる兄貴分。
  • ベルトルト・フーバー: 3番で卒業。受け身な性格。
  • アニ・レオンハート: 4番で卒業。クール。格闘術が得意。
  • エレン・イェーガー : 5番で卒業。ミカサに次ぐ対人格闘成績を修めていた。
  • ジャン・キルシュタイン:6番で卒業。思ったことをはっきり言う性格。
  • マルコ・ボット:7番で卒業。周囲への気配りは秀逸。トロスト区奪還戦で戦死。
  • コニー・スプリンガー:8番で卒業。バランス感覚はいいもののお調子者。
  • サシャ・ブラウス: 9番で卒業。遠くの物音を聞き分けられる。
  • クリスタ・レンズ:10番で卒業。謙虚で献身的な性格。
  • アルミン・アルレルト:座学はトップの成績。
  • ユミル:打算的だが洞察力と判断力に優れている。クリスタを10番以内にするように奔走。
  • トーマス・ワグナー:金髪の少年。トロスト区攻防戦で戦死。
  • ミーナ・カロライナ:黒髪の少女。トロスト区攻防戦で戦死。
  • ナック・ティアス:黒髪オールバックの少年。トロスト区攻防戦で戦死。
  • ミリウス・ゼルムスキー:金髪で短髪。トロスト区攻防戦で戦死。
  • サムエル・リンケ=ジャクソン:黒髪の少年。壁上から落下するも、サシャに足へアンカーを打ち込まれて助かる。
  • フランツ・ケフカ:穏やかな性格。ハンナと相思相愛。トロスト区攻防戦で戦死。
  • ハンナ・ディアマント:争いを好まない。フランツと相思相愛ゆえ、フランツが死亡した際に無意味な蘇生術を繰り返す。
  • トム:臆病な性格。トロスト区攻防戦で戦死。その死は、他メンバーが本部に到達する際の足がかりになる。
  • ダズ:かつて雪山の訓練で体力が尽きて死にかけたことがある。
  • フロック:卒業後は駐屯兵団に所属。革命後に調査兵団へ。獣の巨人に囮作戦を実行し、生き残る。
  • ゴードン:革命後に調査兵団へ。獣の巨人に囮作戦を実行し戦死。
  • サンドラ:革命後に調査兵団へ。獣の巨人に囮作戦を実行し戦死。

その後の104期生

エレン

進撃の巨人 エレン

  • 進撃の巨人継承者
  • 始祖の巨人継承者
  • ジークの異母兄弟

二つも巨人を継承している上に、硬質化能力も得て強くなっています。

ミカサ

進撃の巨人ミカサ

  • アッカーマン一族
  • ヒィズル国の姫と判明

ミカサの強さは、アッカーマン一族であることが秘密でした。

アルミン

進撃の巨人アルミン

  • エルヴィンから、次第に指揮役を任されるようになる
  • 超大型巨人を継承

戦闘はやはり苦手ですが、優れた洞察力で仲間達から頼られるようになっていきます。

クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス

  • 本物の王家、レイス家の妾腹の子
  • 女王に即位

女王に即位してからは、自分を偽る必要がなくなったためか、快活な一面をみせています。

ライナー・ブラウン

  • 鎧の巨人
  • マーレ側の戦士
  • 一時鎧の巨人を剥奪されそうになる

正義感故か、本国の役割と壁内での兵士の役割で揺れており、言動が怪しくなる場面もみられました。

ベルトルト・フーバー

  • 超大型巨人
  • マーレの戦士
  • アルミンに捕食されて死亡

控えめな性格でしたが、祖国の目的のためならミカサと渡り合える程強いところを見せました。

アニ

  • マーレの戦士
  • 女型の巨人

正体が発覚し捕獲されそうになった際に、体を硬質化させて眠りにつきました。

ユミル

  • 顎の巨人
  • 元マーレのエルディア人

孤児だったが教祖に祭り上げられ、その挙句巨人にされるという数奇な運命の持ち主。

サシャ・ブラウン

進撃の巨人サシャ

  • 「南方マーレのなまり」が言葉に残っている
  • 狩猟民族。

常に敬語を使っていたのは、言葉のなまりを隠すためだったようです。

【まとめ】訓練兵団104期生メンバー一覧

巨人との争いが激化するに伴い、調査兵団もかなりの数を減らしています。

調査兵団の現在の主力メンバーは104期生です。

生き残っているメンバーで、まだ詳細に過去など語られていないメンバーもいますので、今後更に楽しみですね。

 

【進撃の巨人】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>進撃の巨人を一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です