銀魂-嫌いなキャラ決定戦!?嫌われランキングTOP10

銀魂

銀魂に登場するキャラたちの中で、一番嫌いなキャラは一体誰でしょうか?

今回は嫌われランキングとして、マイナスな印象のあるキャラをランキングにしてまとめてみました!

嫌いなキャラ選考基準

個性的なキャラが多い銀魂の中でも、つい目についてしまうキャラっていますよね。

どのキャラにも魅力はあるのですが、それぞれ個性が強いだけに、マイナスなイメージを抱いてしまう事もあるのではないでしょうか?

今回は、それぞれの言動に好感が持てるかを参考に、周囲に迷惑をかけがちだと思うキャラに焦点を当てて、ランキングを考えてみました!


銀魂嫌いなキャラランキング

第10位:月詠

 

 

  • 種族:地球人
  • 所属:吉原自警団「百華」

かぶき町の地下に広がっていた吉原に幼い頃に連れて来られ、日輪に救われたことをきっかけに、吉原の用心棒になったキャラです。

自警団「百華」の初代頭領に武術を仕込まれ、後にその座を継いで、逃亡しようとしたり商品価値のなくなった太夫たちを私刑にしていました。

しかし、実際は私刑したと見せかけて「百華」で受け入れ、彼女たちの命を助けていたようなんですね。

クールでありながら空気を読める性格で一見常識人のようですが、生い立ちのせいか天然な一面があったり酒乱だったりと、回を追う毎にギャグパートの登場頻度が上がっていったキャラでもあります。

また、銀時に密かに好意を抱いているらしく、恋愛ネタの時には乙女のような反応をしていました。

人気投票が行われる少し前に初登場したこともあり、いきなり上位にランクインした経緯もあって、「人気投票なんて糞食らえ」の回では他の女性キャラと順位に関して一悶着起こしている様子が描かれました。

人気投票で上位という事はたくさんの読者に好かれていると思われるのですが、その反面で登場間もないのに上位にランクインした事や銀時への恋心などで、マイナスな評価も集めてしまったようですね。

また、実はウイスキーボンボン1個で酔っ払うほどにお酒に弱く、酔うと酒乱になってしまいます。

普段の廓詞がなくなり、一人称が「私」に変化した辺りで、銀時の頭部を酒瓶で殴り付けたり、自分から脱衣あっち向いてホイを仕掛けておきながら負けた瞬間に相手の指を掴んでへし折るといった事までしてしまいました!

酔った時とはいえ、周囲に迷惑をかけてしまっている印象を受けたのでランクインさせてみました。

第9位:土方十四郎

 

https://twitter.com/gintamagensen_/status/1089118083090919424?s=19

 

  • 種族:地球人
  • 所属:真選組

「鬼の副長」と恐れられる、真選組の副長です。

人気投票ではいつも上位にランクインしている人気のキャラですね。

シリアスな場面では副長らしくキメて見せたり、仲間を鼓舞して戦ってみせたりする一方で、マヨラーだったりオタク化したりと、ギャグ方面でもしっかり活躍しています。

隊士から恐れられるだけあって喧嘩っぱやく、すぐにバズーカなどの武器を持ち出してくるなど、乱暴な部分がギャグとしてウケる反面でマイナス評価にも繋がっています。

また、土方ファンでもオタク姿はいただけない、という意見もあるようです。

そして、マヨラーとは言っても本当に何にでもかける上に、1本丸ごとかけてるのかと疑いたくなるほどの山盛りぶりは、毎回されるとさすがにギャグだとしてもやり過ぎな感じがしてしまいます。

また、マヨネーズ工場に見学に行きたいがために、マヨネーズを多用することを自分だけではなく隊士たちにも強要して、何と歯みがき粉やシャンプー、飲料水までマヨネーズに置き換えさせるという公私混同もしています!

すぐに裸になるストーカー体質の上司や、やたらに寝首を掻きにくる部下などの問題児を抱える苦労人でもあるので、ストレスを抱えて大変なんだろうなとは思うものの、暴力的な言動や個人の趣味で周囲を振り回す行為には好感が持ちにくいと感じました。

第8位:坂田金時

 

 

  • 種族:からくり
  • 所属:万事屋銀ちゃん→からくり堂

正式名称は超合金製完全体 坂田銀時二号機といいます。

銀時のからくり代理人として、新八と神楽から依頼された平賀源外によって製作されました。

新八と神楽の要望を盛りに盛ったところ、金髪のストレートヘアで人柄が良いなど、オリジナルの銀時とは別物になってしまいました。

当初は銀時の不在時のサポートを目的とされ、きちんと使命を果たしていたのですが、自分こそが万事屋のリーダーであるべきだと考え始め、銀時の存在を抹消しようと画策します。

実は本当の目的は「銀魂」の連載を終わらせて、自らが主人公の新連載を始めさせようというものだったんですね。

特殊な電波でかぶき町の住人たちを洗脳して、銀時と自分の存在を入れ替えようとしたのですが、同じからくりであるたまと動物の定春は洗脳できずに失敗し、人々が銀時の記憶を取り戻しました。

改心した後は、製作者である源外のところで手伝いをしています。

登場キャラたちが主人公を忘れるというエピソードは、やはりかなりの衝撃を受けたのではないでしょうか?

しかも、それが自身が主役の物語を始めるためという、かなり自己中心的な理由だったので余計にマイナスな印象を受けてしまいました。

周囲に迷惑をかけるどころか、話の展開とはいえ連載終了の危機を招いたというのは好感が持てなかったのでランクインさせてみました。

第7位:沖田総悟

 

 

  • 種族:地球人
  • 所属:真選組

副長の座と命を割と本気で狙う、一番隊の隊長です。

女性人気の高いキャラでもあります。

変な目のデザインされたアイマスクをつけてよく仕事をサボっている姿が描かれていますね。

神楽とは犬猿の仲で、何かある度に反発しあっています。

ドSで、ところ構わずバズーカを発射したりと妙や土方と同じく暴力的な言動に走りがちなキャラです。

腹黒く、平気で他人を蹴落とそうとしたり、かなり辛辣な毒舌発言をしたりといった性格は「サド王子」の異名に負けないキツさですね。

しかし、「Sだからこそ打たれ弱い」と本人が言うように、一転して攻められる側になると弱気になってしまうといった面も併せ持っています。

剣術は真選組でも屈指と言われるだけあり、いざ戦いの場面となるとその強さを見せつけてきます。

バズーカでの破壊行為や、相手を嵌めるなどといった周囲を振り回す言動を普段から繰り返している割に、飄々とした性格のせいか、登場キャラの中では圧倒的に汚れ役が少ないです。

そのため、優遇されていると感じてマイナスイメージを持つ事が多いようですね。

仕事をサボったり、相手を陥れたりという行為は確実に周囲に迷惑をかけていると思いますので、この順位にしてみました。

第6位:志村妙

 

 

  • 種族:地球人
  • 所属:スナック「すまいる」、恒道館道場

亡くなった父親の道場を復興させるために奮闘する、新八の姉です。

料理の腕が壊滅的で、毎回何かを作ってはモザイク処理されたり劇物扱いされたりと、銀魂のストーリー内で立派なネタと化しているんですね。

基本的には笑顔でいるので、江戸一の美少女と言われるだけあり可愛らしい外見のキャラでもあります。

しかし、中身はかなり苛烈で、銀魂の女性キャラのなかでも一、二を争う暴力的な性格をしています!

戦闘力も高く、薙刀で相手をなぎ倒して見せるなど、その実力はかぶき町四天王にも認められるほどのものです。

「ゴリラ」と言われるだけあって腕っぷしもかなり強く、特にギャグパートでは無双状態に描かれるのですが、実戦経験はそれほどないからか、シリアスパートでいざ戦闘となるとか弱い女性として守られる立場に立たされる事が多いようですね。

真選組の近藤に好かれ、犯罪じみた求愛をされていて、毎回実力行使でそれを撃退していることからも、十分な強さを持っていると思うのですが、急にか弱く描かれていたりするので、腑に落ちずにあまり好感が持てません。

また、プライドや自尊心の高さからくる自己中心的な言動がマイナスな印象につながっていると思われます。

第5位:ハタ皇子

 

 

  • 種族:天人
  • 所属:央国星(おうこくせい)

初期の頃からギャグパートで複数回登場している、央国星の皇子です。

皇子なだけあって、地球人を見下して横柄な態度をよくとっています。

天人に侵略された関係で、地球人は基本的には天人を恐れているのですが、ハタ皇子に関しては「バカ皇子」と揶揄してバカにしている描写があります。

また、本人曰くのチャームポイントである触角の「チダンネクスコ」が下ネタのようで、苦手な人はそれだけでダメと感じる人もいそうです。

普段から高圧的な態度をしているとそれだけでも好感が持ちにくいと感じますが、更にペットと言い張って自ら持ち込んだエイリアンや怪獣がトラブルを起こして周囲に迷惑をかけているエピソードが複数回描かれていて、マイナス評価の要因となってしまっています。

更にそんな迷惑をかけるペットを人間よりも優先してしまうので、好感が持ちにくいのではないでしょうか?

第4位:キャサリン

 

https://twitter.com/nach51269/status/899286779601145859?s=19

 

  • 種族:天人
  • 所属:スナックお登勢

万事屋の1階にあるスナックお登勢で働く、猫耳の天人です。

口と態度が悪く、万事屋ともちょくちょくぶつかっています。

また、かなり独特で決して可愛い・キレイとは言えない容姿をしているため、一部の読者からは「猫耳の無駄遣い」として敬遠されているようです。

元々は窃盗団の一員だったのですが、足を洗ってお登勢に拾われているんですね。

しかし、手癖の悪さはなかなか消えないようで、恩人とも言えるお登勢の金庫からお金を盗もうとします。

結局は銀時たちに取り押さえられ警察に捕まったのですが、お登勢のとりなしで無罪放免になったという経緯がありました。

そのためお登勢には感謝の気持ちを持っていて、以降は「お登勢さんのようになりたい」と心を入れ替えたように一生懸命に働き始めました。

そんなキャサリンですが、普段の口調と態度が悪いので、好感を抱きにくいと感じます。

また、現在は真面目になったとはいっても、やはり自分を救ってくれた相手のものを盗もうとするのは全く褒められたものではないと思います!

第3位:高杉晋助

 

 

  • 種族:地球人
  • 所属:鬼兵隊

攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男と言われる、鬼兵隊の総督です。

元々は銀時や桂と同じ門下にいて、吉田松陽に師事していました。

攘夷戦争でも共に戦っていたのですが、松陽の処刑をきっかけとして別々の道を歩んでいます。

松陽を処刑に追いやった江戸幕府、ひいては世界そのものを憎んでいて、いっそ壊してしまおうと策を巡らせています。

そんな高杉は、ギャグパートでは自身の言動をネタにされることはあっても本人はほとんど登場せずに、自身はシリアスパートでのみ活躍を見せているんですね。

ギャグとシリアスの絶妙な塩梅が魅力の銀魂で、その偏った登場のしかたは物足りなさを感じてしまいます。

また、それぞれの信念が違う場所にあったとはいえ、やはり主人公である銀時から見て裏切り者であるということは、マイナスの印象に繋がると思います。

悪役として描かれている高杉にとっては、その在り方はアリなのかもしれませんが、好感を抱けるかといえば難しいところでしょう。

第2位:神威

 

 

  • 種族:天人
  • 所属:宇宙海賊団「春雨」

宇宙海賊「春雨」の第七師団の団長を務める、神楽の兄です。

戦闘民族として名高い夜兎族の中でも特に好戦的な性格をしていて、その実力もかなりのものを持っています。

夜兎族の古い風習として「親殺し」が存在するのですが、何と神威はそれを実行してしまったのです!

結局は、父である宇宙最強の「星海坊主」の左腕を落とすことに成功するものの、返り討ちに逢って出奔し、現在は宇宙海賊に身を寄せているんですね。

性格については残忍で、笑顔で殺戮を繰り返してはそれを楽しんでいる様子が描かれることもあります。

長編のシリアスパートにも何度も登場しては戦いや殺戮を繰り広げ、実の妹である神楽にも容赦なく矛先が向けられていました。

人気投票では、登場以降は毎回上位にランクインする人気のキャラなのですが、その残忍さにマイナスの評価を持ってしまう読者も少なからずいるようです。

確かに、風習とはいえ親を殺そうとしたり、殺戮を楽しんでしまうところには好感が持ちにくいと思いますし、実際にたくさんの犠牲が出てしまっているのでここにランクインさせてみました。

第1位:徳川定々

 

https://twitter.com/kameratattun/status/745388320532770816?s=19

 

  • 種族:地球人
  • 所属:江戸幕府

十三代目将軍で、十四代目将軍の茂茂の伯父にあたるキャラです。

天人が襲来した際に開国を選んだため、「売国奴」とされ軽蔑の目を向けられています。

また、天人の襲来によって揺らいだ幕府を立て直す目的で「寛政の大獄」を実行し、それによって銀時たちの師匠である吉田松陽を処刑に追いやった張本人でもあります。

定々が登場する「一国傾城編」では過去のエピソードが描かれていて、当時絶世の美女と言われた鈴蘭という花魁を利用して、自身にとっての邪魔物を暗殺して権力を築き、鈴蘭と恋をして駆け落ちしようとした男性については、その片腕を切り落とすなどの非道な行いをしていました!

銀魂に登場するキャラたちは、その多くがそれぞれの立場の違いなどから清濁併せ持って描かれている事が多いのですが、この定々に関しては悪い面ばかりが際立っている印象です。

自身の保身のために人に手を汚させるだけでなく、政策によって天人の侵略を許した結果として、地球全体に迷惑をかける様子には全く好感を抱けなかったので、今回のランキングではこのキャラを1位にしてみました。

【まとめ】銀魂嫌いなキャラ決定戦

今回は、周囲に迷惑をかけているかについて焦点を当てたランキングにしてみたのですが、考察の結果として、目立つキャラは良い意味でも悪い意味でも話題に上ってしまうものなのだと思いました。

読み手によって好きや嫌いの違いはあっても、何かしらの印象を持つという事は、それだけそのキャラが光っているということなのかもしれません。

今回ランクインしたキャラが好きな人もいるでしょうし、ランキングから外れた中に1番嫌いなキャラがいる可能性もありますよね。

どのキャラにも、見方によっては良いところも悪いところもあるはずなので、自分なりのランキングを考えてみるのも面白いのではないでしょうか?

【銀魂】をお得に一気読みするならココ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐ銀魂を一気読みしてみる<<

知ってた!?

U-NEXTなら2次元マンガも人気アニメも31日間無料!電子書籍 >>さっそく無料で人気マンガをよんでみる!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です