テニスの王子様-強さランキング!最新最強キャラ決定戦

テニスの王子様最強キャラ

テニスの王子様では、プレイ中に必殺技を繰り広げたり強さが有り余る個性豊かなキャラクターたちが登場してきます。

そんなキャラクター達の中で一体誰が最強キャラなのか、きになりますよね。

そこでここでは、テニスの王子様の登場キャラの強さをランキングにまとめてみました。

それではさっそく見て行きましょう。

テニスの王子様とは?

テニスの名門中学「青春学園中等部」テニス部に所属する主人公、越前リョーマが全国制覇を目指すテニス漫画です。

非情に個性豊かなキャラクターが多く、新たなキャラクターが出てくる度に期待させる作品です。

中学生とは思えないプレーをバンバン披露するのが最も魅力であり、様々な名言が飛び交うのもまた魅力の1つです。

テニスの王子様-最強キャラ・ランキングベスト10

10位:切原赤也

  • 立海大附属中学校2年:唯一の2年レギュラー
  • 必殺技:無我の境地、悪魔化、天使化、ナックルサーブ、スピードプレイ
  • ステータス:スピード4→5・パワー3→4.5・スタミナ3→2・メンタル2→5・テクニック3→1.5(通常→悪魔化後)
  • プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー

気持ちが高ぶったり、馬鹿にされて逆上した場合「赤目モード」や「悪魔化」と別人のような性格に豹変するキャラクターの持ち主です。

ステータス的には低めのキャラクターなのですが、切原よりもステータスが高い橘に関東大会で勝利しているので、10位に入っていてもおかしくないところでしょう。

9位:不二周助

  • 青春学園中等部3年
  • 必殺技:「つばめ返し」「羆落とし」「白鯨」「消えるサーブ」「蜉蝣包み」「鳳凰返し」「麒麟落とし」「白龍」「百腕巨人の門番」「星花火」「心の瞳」「葵吹雪」「光風」
  • ステータス:スピード3 ・パワー3・スタミナ3・メンタル4・テクニック5
  • プレイスタイル:カウンターパンチャー

全国大会の実力を持つ、通称「天才」。

中性的な顔立ちで、家族・友人思いな穏やかで優しい性格のキャラクターなため、勝利への執着は薄いようです。

関東大会で切原に勝利しているので、9位にランクイン。

8位:白石蔵ノ介

  • 四天宝寺中学校3年:テニス部部長
  • 必殺技:円卓ショット
  • ステータス:スピード4・パワー4・スタミナ4・メンタル4・テクニック4
  • プレイスタイル:オールラウンダー

口癖は「んんーっ、絶頂(エクスタシー)!」。

冷静さと集中力を持ち、責任感や勝利への執念を内に秘めた四天宝寺テニス部部長です。

全国大会で不二に勝利しているため、不二を上回ってこの順位です。

7位:亜久津仁

  • 山吹中学校3年:テニス界10年に一人の逸材。
  • 必殺技:ケンカ
  • ステータス:スピード4・パワー5・スタミナ4・メンタル3・テクニック4
  • プレイスタイル:無手勝流

登場時は極悪非道として出ていましたが、後に優しい部分が出始める「実は良い奴」なキャラクター。

越前に敗北以降、テニス部を退部しているため対戦歴がありませんが、小学5年生でテニススクールのセミプロに完勝する実力を持っているので、ステータスと合わせると7位が妥当ではないでしょうか。

6位:遠山金太郎

  • 四天宝寺中学校1年
  • 必殺技:超(スーパー)ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐
  • ステータス:スピード4・パワー5・スタミナ5・メンタル4・テクニック4
  • プレイスタイル:オールラウンダー

豹柄のタンクトップを常時着用している四天宝寺1年生レギュラー。

彼は無我状態のリョーマと1球勝負をした際に同格の実力を見せたり、全国大会後には幸村と引き分けになっているので、もっと上位に入っていてもおかしくないとは思いますが、対戦歴が少ないのとステータスを考えると、6位くらいではないでしょうか。

5位:真田玄一郎

  • 立海大附属中学校3年:テニス部副部長
  • 必殺技:無我の境地、風林火陰山雷、黒色(こくしょく)のオーラ→黒龍一重の斬・黒龍二重の斬、向こうに入らんかぁ!
  • ステータス:スピード4・パワー5・スタミナ4・メンタル5・テクニック5
  • プレイスタイル:オールラウンダー

幸村と同じく「三強」の1人で、「皇帝」の異名を持つ。

得意技は「風林火山」シリーズや風林火陰山雷の「陰」・「雷」などを使用するプレイヤーです。

彼は関東大会で越前に負けてしまいますが、全国大会では手塚に勝利しているのでこの順位にしました。

過去、野試合で手塚に完敗して以来は「打倒手塚」と強い執念を燃やしていたようなので、全国大会で手塚に勝利出来た時は相当嬉しかったに違いないでしょう。

4位:跡部圭吾

  • 氷帝学園中等部3年:テニス部部長
  • 必殺技:破滅への輪舞曲(ロンド)、破滅への眼力(インサイト)、タンホイザーサーブ、氷の世界(越前戦では無我の境地を使わずに「羆落とし」や「海賊の角笛(バイキングホーン)」を使った) 失意への遁走曲(フーガ)、慟哭への舞曲(ジーク)、跡部王国(あとべキングダム)、氷の皇帝(エンペラー)
  • ステータス:スピード4・パワー4・スタミナ5・メンタル5・テクニック6
  • プレイスタイル:オールラウンダー

決め台詞は「俺様の美技に酔いな!」

右目下の泣きボクロが特徴的なナルシスト御曹司プレーヤー。

「インサイト」や「破滅への輪舞曲」などの得意技を持ち、関東大会時の手塚戦では勝利したものの、全国大会時では越前に負けたため、ステータスを鑑みると、真田と対戦した場合は勝利するのではないかと思っての4位です。

氷帝コールが鳴りやまない「跡部VS手塚」の試合は言わずとも名シーン。

3位:幸村精市

  • 立海大附属中学校3年:テニス部部長
  • 必殺技:無我の境地
  • ステータス:スピード4・パワー5・スタミナ3.5・メンタル6・テクニック6
  • プレイスタイル:オールラウンダー

「神の子」の異名を持つ、「立海三強(ビックスリー)」の1人。

難病を患っており、手術とリハビリを乗り越えて全国大会に復帰するも、越前に負けてしまいます。

幸村も遠山同様、対戦歴が少ないのですが、ステータスと彼の持つ「五感剥奪」や「無我の境地」を考慮すると真田や跡部より強いであろうと考え3位にしました。

「無我の境地」は体力消耗するため使用を嫌っていますが使用したら絶対強いのではないでしょうか。

更には病気がなければ確実に強いはずですね。

2位:越前リョーマ

  • 青春学園中等部1年
  • 必殺技:ツイストサーブ、ドライブA~D、クールドライブ、無我の境地、天衣無縫の極み
  • ステータス:スピード4・パワー3・スタミナ4・メンタル5・テクニック5
  • プレイスタイル:オールラウンダー

青学のルーキーでクールボーイなテニスの王子様主人公。

ステータスの総合は他のキャラより少し劣るものの、全国大会までの対戦歴は負け無しです。

手塚に勝利はしていないものの、真田、跡部、幸村には勝利しているので2位に。

唯一、得意技が多いキャラクターであります。

1位:手塚国光

  • 青春学園中等部3年:テニス部部長
  • 必殺技:零式ドロップショット、零式サーブ、手塚ゾーン、手塚ファントム、無我の境地、百錬自得の極み、才気煥発の極み
  • ステータス:スピード5・パワー4・スタミナ4・メンタル5・テクニック6
  • プレイスタイル:オールラウンダー

冷静であるもののテニスに関しては熱いキャラで、中学テニス界でその名を知らないものはないという全国区の実力者。

真田に敗北しているものの、真田に勝利した越前にとっては「倒せない相手」だと考えると、1位ではないかと思います。

まとめ:テニスの王子様・最強キャラランキング

今回はこのランキングとなりましたが、条件が違っていたり、キャラの組み合わせによっては勝敗が左右されると思うので、相手次第で上位にランクインするキャラも出てくるかと思います。

また、「新テニスの王子様」のキャラも含めると順位変動は間違いなしです。

新旧含めたランキングが気になるところですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です