ハンターハンター・ジャイロの正体とは?悲惨な過去と目的を考察

ハンターハンタージャイロ正体

ハンターハンターには数多くの団体・組織が存在する中で、国家にまで成長させた団体「NGL」の設立者である「ジャイロ」という人物がいます。

そんな彼は、作中でも詳細が少ない謎に包まれた正体不明のキャラクターです。

このジャイロという男、正体は一体?

今回はこのジャイロについて、彼の持つ悲惨な過去や目的、またその正体について考察していこうと思います。

ジャイロとは?

 

彼は機械に頼らず自然のみでの生活を推奨する団体「NGL」を設立した元人間のキメラアントです。

元々人間に生まれ、NGLを一世代で国家にまで成長させた凄腕の持ち主。

しかしその活動の裏では、NGLが造った工場で違法薬物である「D2(ディーディー)」を内密に製造しており、その目的は「世界中に悪意をばら撒きたい」という願望を持っていたためでした。

そんな中で突如キメラアントによって殺され、その後キメラアントの女王蟻に死体を食べられてしまい、キメラアントとして生まれ変わります。

世界への憎しみが凶悪な意志を生み出したのか、人間であった時の記憶や自我を持ち合わせており、女王の命令には断じて聞かず、己の意志のみで行動していました。

その後、女王は死亡し、ジャイロは目的を果たすために姿を消したのです。


ジャイロの悲惨な過去

 

 

「世界中に悪意をばら撒きたい」という願望があったジャイロ。

一度はその願望が断たれようとしていましたが、キメラアントになるも自身の目的を果たそうとしています。

そんな彼の強い願望は何故生まれたのか?

それは、彼の背景に耳を塞ぎたくなるような悲惨な過去があるからでした。

貧困層の父子家庭に生まれたジャイロは、唯一の家族である父親に育児放棄だけでなく、虐待までも受け、その上、幼少時から奴隷のように働かされる辛い日々の生活。

そんな見るに耐えない生活を送っていながらも、父親を恐れると同時に心酔し、誇りにさえ感じ始めます。

一方、父親の方はというと子供に全く関心がなく、死んでいても構わない存在だと思っており、それに気付いたジャイロ。

幼い頃の彼の小さな宇宙の全ては父であり、その父を信じて従ってきたのに裏切られ、「宇宙は自分に興味が無い」と感じ、近くにあったハンマーで12歳前後というわずかな年で父親を撲殺してしまいました。

それからのジャイロは9年後の21歳前後にして自然主義団体NGLを設立し、さらに9年後には国家にまで成長とともに王となり、幼少時の出来事から「全世界に悪意をばら撒きたい」と考えるようになるのでした。

 

ジャイロの正体は?

ジャイロの行方その1

第203話の終盤から第204話の中盤にてジャイロについて描かれていましたが、わかったのは素性のみで、結局のところその後についてはハッキリとした詳細はなく、ましてや顔すらもハッキリとわからないまま。

状況が一変してしまったジャイロは「1から出直し」と考え、姿を消してしまいました。

そしてその姿を消した先は「流星街ではないか?」と言われています。

何故なら、NGLに所属していたジャイロの部下であるウルフェインとヒナや、同行しているビゼフがジャイロを探すために流星街へ向かったからです。

ウルフェインらが流星街へ向かったとしても、必ずしもジャイロが流星街に向かったかどうかはわかりませんが、悪の巣窟である流星街に向かったとすれば、出直そうと考えているジャイロには好都合な場所でしょう。

悪意に満ちた仲間を集め、新たな団体の設立をし、以前よりもパワーアップした悪意をばら撒くに違いありません。

ジャイロの行方その2

しかし今や“世界の外側”である暗黒大陸という存在がわかり、暗黒大陸編へと話が移り変わっています。

暗黒大陸が“世界の外側”であるならば、それは“宇宙”とも言えるのでは無いでしょうか?

そう考えると「自分に興味が無い宇宙」から始まり「全世界に悪意をばら撒きたい」と考えているジャイロならば、向かった先は流星街では無く暗黒大陸であり、憎き宇宙から悪意をばら撒こうと考えそうな気がします。

またキメラアントは暗黒大陸からの外来種なため、今となってはジャイロもキメラアントとなっているのでその接点から暗黒大陸へ向かい、新たな団体を設立して暗黒大陸を支配しようと考えていてもおかしくないですね。

その行方の先のジャイロはラスボスか?

ジャイロの行方がどちらにせよ目的は変わりませんが、今後の展開でジャイロがゴンに出会う可能性がある伏線があります。

それは、ジャイロが去る際に説明された文章からによるものです。

 

 

ジャイロが去る前はゴンと同じ街にいました。

出会っていても何らおかしくないのですが、出会わずして去っています。

それをわざわざ説明しているということは、パワーアップして出直したジャイロがラスボスとして今後出会う可能性もあります。

謎が多く、NGLを国家にまで成長させる凄腕のジャイロなら、暗黒大陸を支配するだけでなく、ハンターハンターの世界そのものまでも支配する黒幕になり得そうですね。

そうなると、今後ジャイロ編として出てきそうな気もします。

【まとめ】ハンターハンター・ジャイロの正体とは?

謎多きジャイロの過去や正体について考察していきました。

詳細がなさ過ぎるジャイロには、多くの読者が気になっているよう。

それだけに「全世界への憎しみ」を持ったジャイロには、ラスボスではないかという期待も強いようです。

今後どのような展開でジャイロが登場するのかを注目していきましょう。

 

【HUNTER×HUNTER】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐHUNTER×HUNTERを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です