ハンターハンター・五大災厄の内容とは?正体を一覧にまとめてみた

ハンターハンター五大災厄

ハンターハンターが、半年ぶりに連載再開されます!

暗黒大陸編も掲載と休載を繰り返しているので、細かい設定などを忘れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではV5が過去に持ち込んでしまった五大災厄についておさらいしましょう。

ハンターたちが暗黒大陸で対処しなければならない五大災厄とは何なのか、その内容を一覧にしてまとめてみました。

五大災厄とは?

もともと暗黒大陸については危険度の高さゆえ、V5の間で暗黒大陸不可侵条約が締結されていました。

しかしV5の各国はそれぞれが条約を無視し、秘密裏のうちに暗黒大陸を調査。

すべての国が暗黒大陸でのリターンを獲得できず、かわりに暗黒大陸の案内人によって人類の脅威となる厄介なモノを持ち帰らされてきました。

それが五大災厄と呼ばれるモノです。

五大災厄は世界を破滅に導くといわれるほど厄介な存在で、人類が滅亡していないのはたまたまであるとのこと。

持ち帰った災厄のサンプルや被害者も極秘施設に隔離され、厳重に管理されていました。

有効な対処法が存在しないため危険度判定が軒並み高く、キメラアントの危険度をはるかに上回っています。

しかし暗黒大陸で得られる資源などのリターンが非常に大きいため、暗黒大陸を攻略するためには乗り越えなければならない壁であるともいえるでしょう。


五大災厄の正体を一覧にしてみた

五大災厄とは何なのか、その内容の一覧です。

危険度については単行本33巻の「危険生物評価リスト」を参照しました。

ガス生命体アイ

  • 異名:欲望の共依存
  • 狂暴性:A-2
  • 数:?
  • 繁殖力:?
  • 破壊力:A~B
  • 総合:A

黒い霞に短い手足が生えているという、奇妙な形の霧状生物です。

「あい」としゃべるのが特徴。

V5加盟国のひとつミンボ共和国は、あらゆる液体の元となる「三原水」を求めて暗黒大陸を探索しました。

しかしアイをめぐっていさかいを起こしたあげくハンターたちは壊滅しています。

たった3人の帰還者も、すでに正気を失っていたとのこと。

ちなみに単行本33巻でキルアの妹アルカが、暗黒大陸から来たと明かされました。

これまでのアルカの出自や言動から、アルカの正体がアイであることが濃厚とみられています。

兵器ブリオン

  • 異名:謎の古代遺跡を守る正体不明の球体
  • 狂暴性:B(≒A-1)
  • 数:C
  • 繁殖力:B-2
  • 破壊力:A-1
  • 総合:B+

人間の身体の頭部だけが、巨大な球体となっている生命体です。

メビウス湖の北にある樹海を進んだ先にある無人都市を守っている植物兵器と言われています。

V5加盟国のひとつサヘルタ合衆国は、無人都市にあるという万病に効く香草を求めて特殊部隊を派遣。

しかし特殊部隊はブリオンを前に、2名を残して壊滅しました。

不死の病ゾバエ病

  • 異名:希望を騙る底なしの絶望
  • 狂暴性:C-1(≒A-2)
  • 数:E
  • 繁殖力:B-2
  • 破壊力:B-2
  • 総合:B+

ゾバエ病は生命体ではなく、病気のようですね。

感染者は不死の病という言葉通り、死ぬことができません。

たとえ食事をとらなくても餓死することはなく、自給自足で生活できてしまうのです。

国際環境許可庁の地下に1人だけ隔離状態で生存していますが、もはや自我を保っているようには見えませんね。

施設でも、人間として扱われていませんでした。

ジンはゾバエ病を「最悪の病」と称しています。

V5加盟国のひとつクカンユ王国が錬金植物メタリオンを求め、ビヨンドやハンターとともに暗黒大陸を調査。

メタリオンを入手することはできたものの、ビヨンドが未踏のルートにこだわったため災厄をかかえて帰還する羽目となりました。

持ち帰ったメタリオンもすでに枯れていたそうです。

双尾の蛇ヘルベル

  • 異名:殺意を伝染させる魔物
  • 狂暴性:A-1
  • 数:?
  • 繁殖力:?
  • 破壊力:A-2
  • 総合:A

メビウス湖の南東に潜む、尾が二股に分かれた蛇です。

V5加盟国のひとつオチマ連邦が、究極の長寿米「ニトロ米」を求めて調査団を派遣。

しかしニトロ米が自生する沼地に到達するまでに、ほぼ全員がヘルベルの餌食となってしまっています。

帰還者は11名で、そのほとんどが後遺症に苦しめられることとなりました。

人飼いの獣パプ

  • 異名:快楽と命の等価交換
  • 狂暴性:A-2
  • 数:?
  • 繁殖力:?
  • 破壊力:B-1
  • 総合:A

メビウス湖北東部の山脈に集団で存在する、正体不明の生命体です。

被害者は頭部に管をつけられたあげく、全身が人とは思えないほどしなびてしまいます。

V5加盟国のひとつベゲロセ連合国は、水に沈めると莫大な電力を生み出す「無尽石」を求めて調査団を派遣。

しかし1000人の調査団のうち、7名を残してパプに壊滅させられてしまいました。

【まとめ】五大災厄の正体一覧

ハンターハンターの五大災厄についてまとめてきました。

人間の敵ではなく、原生生物や病気といった類のものだけに厄介ですよね。

しかしハンターたちは五大災厄の対処法を突き止め、攻略していかなければなりません。

すでに関わりがありそうなアルカやビヨンドが鍵となるのでしょうか。

ハンターハンターの連載再開が楽しみです。

 

【HUNTER×HUNTER】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐHUNTER×HUNTERを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です