ワンピース ルフィのギア5はある?ギア5の能力を予想してみた

ワンピースルフィギア5予想

ルフィはゴムゴムの実の能力を応用したギアで、これまで数々の強敵を倒してきました。

そしてワンピースの物語も、ついに四皇と戦うところまで進んでいます。

非常に強力だと思われていたギア4ですが、ビッグマムにはまったく通用しませんでしたね。

やはりさらに強いギア5が必要なのでしょうか。

これまでのギアを振り返り、ギア5がどのような能力になるのか予想してみましょう。

ルフィはなぜギアを編み出したのか?

  • 決意したのはフォクシーとのデービーバックファイトが終了した後。
  • 青雉ことクザンとの戦いで手も足も出ず敗北したため。
  • 自分が強くならなければ、仲間を守ることができないと考えた。
  • 初めて使ったのはエニエスロビー編でCP9のブルーノと戦った時である。

ルフィは仲間を非常に大切に思っています。

そしてクザンに敗北したことは、ルフィにとって非常にショックな事でした。

戦いに敗れることで仲間を失ってしまうわけですからね。

たとえ体に負担が大きくても、結果としてそれが寿命を縮めてしまう結果になったとしても、二度と負けないという決意でギアを編み出したのでしょう。


各種ギアと技を紹介

ギア2

  • 強化部位:血管
  • 効果:スピード上昇
  • 弱点:消耗が激しい
  • 代表的な技:ゴムゴムのJET銃、ゴムゴムの火拳銃など

両足をポンプのようにして血液の循環を早めことで、主にスピードを上昇させます。

スピードを乗せた攻撃は、通常よりも攻撃力が大きくなるのです。

身体が赤くなって蒸気まで発していますから、体温はかなり上昇しているようですね。

ゴム人間のルフィといえども、長時間に使用には耐えられません。

新世界編ではスピードだけでなく武装色の覇気の効果も加えて、さらに攻撃力が増しています。

ギア3(別名:ホネ風船)

  • 強化部位:骨
  • 効果:パワー上昇
  • 弱点:スピードが犠牲となる、一定時間小さくなる(初期のみ)
  • 代表的な技:ゴムゴムの巨人の銃、ゴムゴムの灰熊銃など

親指から空気を注入し、骨ごと身体を巨大化させます。

巨人族並に大きくなった身体が放つ一撃は強大ですが、かわりにスピードが犠牲となりました。

こちらも新世界編では武装色の覇気を使って破壊力を高めています。

また当初は使用後に身体が小さくなるという欠点がありましたが、新世界編ではそれを克服していました。

ギア4(別名:筋肉風船)

  • 強化部位:筋肉
  • 効果:状況に応じた形態変化が可能
  • 弱点:消耗が非常に激しい
  • 代表的な技:ゴムゴムの猿王銃、ゴムゴムの大蛇砲など

新世界編、ドフラミンゴとの戦いで初登場した新しいギア形態です。

ギア4最大の特徴は状況や目的に応じて、違った形態に変化が可能ということでしょう。

  • バウンドマン:ドフラミンゴ戦で使用した、パワー特化の形態。
  • タンクマン:クラッカー戦で使用した、カウンター特化の形態。
  • スネイクマン:カタクリ戦で使用した、スピード特化の形態。

非常に強力である反面、長時間の使用は身体が耐えられません。

限界が来ると身体がしぼんでしまい、その後は10分間覇気も含めて使用できなくなります。

⇒ルフィのギア4詳細はコチラ

今後のギアを予想してみよう!

これまでの戦いに見るギアの問題点

新世界編前の特訓でギア2・ギア3の弱点は克服してきましたが、これだけでは強大な敵と渡り合うことはできません。

ギア4は強力ですが、消耗が激しすぎて短時間しか使えないという弱点があります。

さらに四皇であるビッグマムに対しては、攻撃力に特化したバウンドマンでさえまともなダメージを与えることができませんでした。

  • 最低でもギア4クラスの攻撃を長時間、持続できなければならない。
  • 四皇クラスの敵に大打撃を与える、さらなる攻撃力アップが必要となる。

現在のルフィにとっての課題はこの2つでしょう。

これを達成できなければ、四皇クラスと戦うことは不可能だと思われます。

ギア5はどんな能力になる?

身体への負担が大きいことについてはルスカイナ島での修行の時、すでにレイリーから指摘されている点でもあります。

すでにルフィは何らかの対策を講じていると考えるのが自然でしょう。

もしそれがギア5だとすれば、ギア5は「持続力」に特化した形態となります。

  • 強化部位は髪の毛である可能性が高い
  • 髪の毛を使って敵を突き刺す、束ねてムチのように使うなどの攻撃ができる。
  • もちろん髪を集めて防御することも可能。

ギア5の能力は、このようなことが考えられます。

強化部位が髪の毛であれば、身体への負担は少なくてすみそうですね。

そして髪の毛を使ってさまざまな攻撃・防御に応用することができるでしょう。

これまでルフィの攻撃は打撃一辺倒でしたが、これによって「刺し貫く」という攻撃が加わるかもしれません。

ただこれまでのギアと違って、身体全体の力が伝わるというイメージがないですよね。

ちょっと決定打に欠ける気がします。

ギアの強化手段は他にもある

しかしギアを強化する方法はギア5だけではないでしょう。

これまでルフィが見せた技や、作中の言及から様々な強化の可能性があります。

ゴムゴムの実の覚醒

悪魔の実は覚醒することでさらに強力な能力を発揮させることができます。

これまで悪魔の実の覚醒例としては

  • ドフラミンゴ(イトイトの実):自身だけでなく周囲の物体まで糸に変える。
  • カタクリ(モチモチの実):周囲の物体を餅に変える。
  • テゾーロ(ゴルゴルの実):自分の作った金を感知・遠隔操作が可能。

といったものがありました。

ルフィのゴムゴムの実も、周囲の物体をゴム化するといった効果が考えられます。

もしかしたら予想外な覚醒の効果があるのかもしれません。

覚醒の結果としてのギア5という可能性もありますし、まったく別物という可能性もあるでしょう。

どちらにしても、さらなる多彩な攻撃が期待できますね。

ギアは組み合わせて使うこともできる

スリラーバーク編でモリアに使った「ゴムゴムの巨人のJET砲弾」はギア2とギア3を組み合わせた技です。

王下七武海のモリアを吹き飛ばすほどの、まさに必殺の一撃でしたね。

この時のように複数のギアを組み合わせることで、決定打といえるほどの威力を得ることが可能なのかもしれません。

もちろん消耗が激しすぎるので、おいそれと使えるものではないでしょう。

モリアを倒した時も、しばらく動くことすらできませんでした。

ひょっとしたら四皇すら吹き飛ばすほどの決定打は、この方法であるのかもしれません。

ギア2からギア5のすべてを組み合わせる、すなわち血管・骨・筋肉・髪の毛のすべてを強化するなんてことができたら最強じゃないでしょうか。

まさに最終形態「ギアTOP」ですね。

ルフィの身体が、バラバラに吹き飛んでしまいそうですけど……

さらにもうひとつのギアを提案

ギアといえば、自動車のシフトレバーを連想する方も多いのでは?

シフトレバーは「1~5」の他にも、車をバックさせる時に使う「R(リバース)」がありますね。

……となると、ギアの形態にもうひとつ候補が浮かび上がるでしょう。

そう、「ギアR」です。

実はギア5の考察の中には、ゴムの原料であるゴムの樹液として液状化するというものもありました。

つまりゴムから樹液に「リバース(逆転)」するのです。

樹液の粘着性で敵をからめとったり、樹液を通って瞬間移動したり。

あるいは樹液からゴムに戻ることで疲労やダメージを回復させたりなど、いろいろ考えられそうですよね。

もはや超人系とか自然系なんて区分は、意味がなくなってしまうかもしれません。

【まとめ】ギア5の能力を予想

ギア5がどのような能力になるのか、予想をしてみました。

おそらく現状では四皇に太刀打ちできませんから、ギア5はやはり必要になると思います。

現在のところギア5は、持続力に特化した能力であるというのが有力みたいですね。

しかしそれだけでは四皇を倒すことはできないでしょう。

持続力に加えて、これまでをさらに超える攻撃力が必要です。

これからギアがどのような進化を遂げるのか、期待して待つことにしましょう。

 

【ワンピース】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐワンピースを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です