ワンピース・ルフィの母親は既に登場は本当?その真偽と候補まとめ

ワンピースルフィ母親

ワンピースに登場するルフィの母親について考察してみたいと思います。

ルフィの父親は革命軍総司令官であり、祖父は海軍中将というもの凄い家系でした。

そんなルフィの母親とはいったいどんな人物だったのでしょうか?

原作者の尾田栄一郎先生もわずかですが情報を提供してくれています。

これをもとにルフィの母親を探ってみましょう。

ルフィの母親が作中に登場しているのは本当か?

かつて原作者の尾田栄一郎先生が「ルフィの母親はすでに作中に登場している」と発言したという情報が流れたことがありました。

その情報源は不明で、内部情報が漏れたという説もあればまったくのデマという説もあります。

また米国版SBSで「ルフィの母親は生きているのか」という質問に対して「生きている」という回答をしていました。

尾田先生は母親の存在は冒険とは対極の位置にあり、重要なものではないとも言及しています。

いまのところ作中に登場していない可能性が高いルフィの母親ですが、もし登場しているとしたらどんなキャラになりそうか気になるところです。


ルフィの母親に関する情報をまとめてみよう

米国版SBSの回答や作中での伏線から、以下のような情報があがっています。

  • 現在も生きている
  • 美しくなく屈強でパーマをかけた中年女性のような外見。
  • ルフィと性格や行動などが似ている。
  • ドラゴンやガープと関係がある。
  • 母親も海賊(または元海賊)である。

外見については米国版SBSにおける尾田先生の回答ですね。

作中に登場していると作者がいったという情報はどこにもありませんが、おそらく米国SBSで「まだ生きている」といったことを拡大解釈して出回ったようですね。

子供が必ずしも親に似るとは限りませんが、ルフィと似ている性格や行動は関係性を示唆するかもしれません。

ルフィに初めて懸賞金がかかった時の村長の「運命か」という言葉から、両親のどちらかが海賊であるとも言われています。

エースと同じく両親のどちらかがガープに預けたのでしょうね。

複雑!ルフィの親類縁者はどうなっている?

血縁者

ルフィには血のつながった親族の他に義兄弟もおり、かなり複雑な関係になっています。

  • モンキー・D・ドラゴン
  • モンキー・D・ガープ

ルフィの直接の血縁者でドラゴンが実父、ガープが祖父にあたります。

ドラゴンと母親の存在をルフィはまったく知らず、どちらかによってガープに預けられたのでしょう。

ガープはロジャーからもエースを預かっていますし、かなり懐が広い人物のようですね。

ドラゴンがカープの息子と言われていますが、ルフィの母親の方がガープの娘でドラゴンは義理の息子という説もありました。

義兄弟とその血縁者

  • ゴール・D・ロジャー
  • ポートガス・D・ルージュ
  • ポートガス・D・エース
  • サボ

ロジャーとルージュは夫婦関係であり、その間に生まれたのがエースでした。

しかしロジャーはエースをガープに託して処刑され、ルージュもエースを産んですぐに死亡したとされています。

ゴア王国の貴族出身だったサボは、家を捨ててルフィやエースと義兄弟となりました。

ルフィやエースの親族との関わりはないようですね。

その他、関わりのある人物

  • カーリー・ダダン
  • エドワード・ニューゲート

ダダンはエースやルフィの養母にあたります。

ガープに押しつけられる形でしたが、育ての親としての情も見せていましたね。

白ひげは部下たちをみな「息子」と読んでおり、エースもまた「親父」と慕っていました。

養父といっても差し支えないかもしれません。

ルフィの母親は?候補まとめ

これまでにルフィの母親ではないかと言われた人物をあげてみました。

ニコ・オルビア

ロビンがルフィと実の姉弟だったという大胆な説です。

しかしオルビアはロビンが8歳の時に死亡しました。

ルフィはロビンの9つ年下ですから、これは明確に否定されていますね。

ベルメール

これも大胆でしたね。

ナミはベルメールの養女ですから、ルフィとナミは血のつながっていない姉弟となります。

元海軍なのでガープとつながりがある可能性もありますね。

しかしナミとノジコに対して「口先だけでも親になりたい」という程の人物です。

ルフィを育児放棄するとは考えにくいでしょう。

エンポリオ・イワンコフ

まったく別の意味で大胆な説です。

革命軍の幹部であるイワンコフと、総司令官ドラゴンの間に生まれたというわけですね。

ホルホルの実の能力者であるイワンコフは自由に性別を変えることも可能です。

しかしルフィとの初対面で、ドラゴンに息子がいたことを驚いていました。

これもちょっと可能性としては薄いですね。

面白いですけど。

カーリー・ダダン

ルフィの育ての親が、実は生みの親だったという展開です。

パーマをかけた中年女性という外見にピッタリですし、一般人から見れば屈強ともいえます。

昔は美しかったのかもしれませんし。

しかし最初は厄介者扱いしていたりするなど、実の母親とは考えにくいシーンも多いですね。

シャクヤク(シャッキー)

作中ではレイリーと関係がありそうなこの人物が、ルフィの母親ではないかとも言われています。

根拠として言われているのが、ルフィを「モンキーちゃん」と言っていることですが、モンキーはルフィの姓ですから「鈴木ちゃん」とか「佐藤ちゃん」とか呼んでいるのと同じ。

ルフィの母親とする根拠としてはかなり弱いですね。

サミュエル・D・リード

この名前はネット上だけに流れた情報で真相はまったく不明です。

ワンピースに登場する海賊は大昔に実在した海賊の名前からとているキャラが多いことから、実在したカリブ海の女海賊メアリ・リードが母親として登場するのではないかという予想のようです。

ボニーのモデルであるアン・ボニーとは仲間であり親友だったという記録もありますから、ロマンは掻き立てられる名前ですね。

ポートガス・D・ルージュ

エースの母親ルージュが死んでおらず、じつはルフィの母親でもあったとする説です。

もしそうだとすれば父親はロジャーではないですからエースとは異父兄弟となりますね。

ルージュは子供が男なら「エース」女なら「アン」と名付けたいと言ってたのでボニーとの関わりも噂されています。

これもロマンがある説ですね。

ジュエリー・ボニー

最悪の世代の一人で、世界政府の監視下から逃れて海賊になったと言われています。

世界政府から重要視されており、サカズキから「お前が逃げたと聞いてヒヤッとした」と言われるほどでした。

ルフィやエースと同じ大食漢で、その食べっぷりが似ている所から母親説の候補に挙がって来ています。

モデルが実在の海賊アン・ボニーであることや、ルージュが娘を産んだら「アン」と名付けたいと言っていたことからルージュの娘では?という説もありますがボニーの予想される年齢(不詳ですが)と時系列的にはムリがあることから、娘説はなさそうです。

ただし、悪魔の実の能力で年齢を自在に操れることからルージュ本人ではないかという説もあります。

そのボニーが第908話で久しぶりに登場しました。

バーソロミュー・くまを奴隷にした天竜人に対して「許さねえ」と言っているところから革命軍ひいてはドラゴンとの関係が噂されています。

ボニーに関しては天竜人や海軍とも因縁がありそうなので、今後の展開が楽しみなキャラではあります。

【まとめ】

ルフィの母親について考察してみましたが、もし作中に登場しているとしたら、その食べっぷりがルフィに似ていて、世界政府や海軍とも因縁がありそうなボニーがイチオシですね。

エースの母ルージュが生きていたという説も面白いですが、これからその話を展開させるとストーリー的には冗長になりそうなので、まずなさそうです。

尾田先生は冒険と対極にある母親は重要視していないようですから、ルフィの母親の正体は作中には出てこない可能性もありますが、今後の展開が気になるところです。

 

 

【ワンピース】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐワンピースを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です