ワンピース-黒ひげの正体は?イヌイヌの実ケルベロス噂の真相は?

ワンピース黒ひげケルベロス

ワンピースに登場する海賊・黒ひげ。

ヤミヤミの実の能力者でありながら、白ひげからグラグラの実の能力を奪ったというとんでもない人物です。

黒ひげが2つの悪魔の実の能力を持つことができた理由は、いまだ謎に包まれていますね。

しかし黒ひげの正体がケルベロスの能力者だったから、という噂も。

そこで今回は、イヌイヌの実幻獣種ケルベロスが黒ひげの正体という、噂の真相に迫っていきましょう。

黒ひげとは

 

 

  • 名前:マーシャル・D・ティーチ
  • 所属:黒ひげ海賊団提督
  • 懸賞金:不明
  • 悪魔の実の能力:ヤミヤミの実、グラグラの実

黒ひげ海賊団の船長です。

ヤミヤミの実を手に入れるため、20年以上も白ひげ海賊団に潜伏していました。

そして4番隊隊長サッチがヤミヤミの実を手に入れると、サッチを殺害してヤミヤミの実を奪い、そのまま白ひげ海賊団を裏切っています。

その後は偉大なる航路の前半に戻り、巨大な力を手にするべく着々と計画を実行。

そして現在では「10人の巨漢船長」を従える提督となり、また白ひげに代わって四皇の一角にまで成長を遂げました。


黒ひげが2つの悪魔の実の能力を獲得した経緯

 

 

黒ひげはヤミヤミの実の他に、グラグラの実の能力も持っています。

しかし悪魔の実の能力は2つ手にしようとすると、食べた瞬間に身体がバラバラになって死ぬと言われていましたよね。

舞台は、頂上戦争の終盤までさかのぼります。

白ひげの死後、黒ひげは「世界を震撼させるショーを見せる」と言いながら、巨大な布で白ひげの死体と黒ひげ自身を覆い隠しました。

そして再び姿を現わした黒ひげは、グラグラの実の能力で海軍本部を破壊。

歴史上でも初めて、悪魔の実の能力を2つ手にした人間として、まさに世界を震撼させたのでした。

作中での明言はありませんが、ドラム王国を滅ぼしたのも、ジャヤでリンゴを配っていたのも、悪魔の実の能力を奪うための行動だったのではないかと言われています。

黒ひげの正体はイヌイヌの実ケルベロスの能力者なのか?

 

 

黒ひげが2つの悪魔の実の能力を手にできたのは、黒ひげの正体がイヌイヌの実幻獣種ケルベロスの能力者だからとも言われています。

ケルベロスとは

ギリシャ神話における、冥界の番犬がケルベロスです。

アニメやゲームでよく登場しますし、パチスロを打つような大人の方にもおなじみかも。

ケルベロスには頭が3つあり、それぞれの頭が人格を持っています。

そして3つの頭は交代で眠りにつき、常に残りの2つの頭が起きている状態。

このケルベロスの特徴が、黒ひげが2つの悪魔の実の能力を得ることができた理由なのではないかと言われています。

つまり「黒ひげはケルベロスの能力で3つの人格を持ち、それぞれの人格が1つずつ悪魔の実の能力を持つことができる」というのです。

黒ひげ=ケルベロスを裏付ける伏線

黒ひげがケルベロスの能力者であることを後押しする伏線が、いくつか存在します。

あいつじゃねえ、あいつらだ

ジャヤでルフィたちがはじめて、黒ひげに会った時のことです。

別れ際にナミが黒ひげを「あいつ」と言ったのに対し、ルフィとゾロは「あいつらだ」と言っています。

黒ひげ海賊団の仲間がいたのかもしれませんが、作中に描写はありません。

ひょっとしたら、ルフィとゾロはすでに黒ひげの中にいくつも人格があることを見抜いていた可能性があるのです。

黒ひげ海賊団のマーク

黒ひげ海賊団のマークは、ドクロが3つ描かれています。

この3つのドクロは、黒ひげが3つの人格を持っているということを暗に示しているのかもしれません。

登場するたびに、抜けている歯が違う

黒ひげの歯は数本、抜け落ちています。

ところが不思議なことに、登場するたびに抜けている歯の位置が違っているのです。

考えられるのは「それぞれが別人」か「頭部がいくつもある」くらいですよね。

人の倍の人生を歩んでいる

バナロ島で黒ひげとエースが戦った時のこと。

エースは黒ひげに対して「人の倍の人生を歩んでいるお前が……」と言っています。

ただ単純に、黒ひげの年齢がエースの2倍ということなのでしょうか。

あるいは黒ひげは常に頭部のどれかが起きているため、他人の2倍の時間を過ごすことができるという意味なのかも。

チェリーパイが好物

黒ひげの好物はチェリーパイです。

ジャヤでもルフィがマズいと言っていた横で、黒ひげがウマいとチェリーパイをほおばっていました。

まったくイメージに合わない気もしますが、ケルベロスは甘いものが好きという特徴も。

そう考えると、なんとなく納得してしまいそうです。

黒ひげ=ケルベロスに疑問を投げかける伏線

一方で、黒ひげがケルベロスの能力者であることに疑問を抱いてしまう伏線もあります。

歴史的に前例がない

頂上戦争の後、五老星は「悪魔の実を2つ食べた人間など、歴史的に前例がない」と言っていました。

数が少なくメジャーでないとはいえ、悪魔の実は図鑑ができるほど体系化されています。

ケルベロスの能力も、世界政府の上層部である五老星が知らないとは、ちょっと考えにくいですよね。

もちろん、世界政府に知られないよう秘密裏に伝えられてきたという可能性もありますが。

黒ひげは身体の構造が異形

黒ひげがグラグラの実を奪った直後、白ひげ海賊団のマルコは「黒ひげの身体の構造は異形」と言っています。

もともと異形だったのか、それともケルベロスになったから異形なのかはわかりません。

しかしマルコや白ひげ海賊団のメンバーは、黒ひげの身体の構造が異形であるということは熟知していたわけです。

もしマルコたちが黒ひげ=ケルベロスと知っていたなら、ヤミヤミの実の能力を手にした時点で複数の能力を得ることができると気づいているでしょう。

やはり、少し違和感を感じますよね。

黒ひげはケルベロスなのか

思わず納得してしまう伏線、疑問が出てくる伏線と紹介してきました。

現状では黒ひげの正体については

  • イヌイヌの実幻獣種ケルベロスの能力者
  • 頭部(脳)、心臓を複数もっている、生まれながらの異形
  • 多重人格者

といった予想があります。

面白いところでは「イカやタコには3つの心臓がある」ということから、黒ひげはイカやタコの特徴を持っているのではないかというものも。

悪魔の実の能力が人格に宿るのであれば、多重人格というのも筋が通りますね。

しかし歯の位置が毎回変わるということから、頭部が複数あるという可能性が非常に高いのではないでしょうか。

他の伏線もあわせると、黒ひげ=ケルベロスというのは信憑性が高いのかもしれません。

【まとめ】ワンピース-黒ひげの正体

黒ひげの正体が、イヌイヌの実ケルベロスという噂を検証してきました。

疑惑となる点もありますが、黒ひげの正体がケルベロスという噂を裏付ける伏線もありますよね。

黒ひげの異形が、ケルベロスの能力によるものである可能性はあるかもしれません。

逆にそうでない可能性、たとえば頭部が3つある「三つ首族」の唯一の生き残り、なんて線もありえるかも。

物語も佳境に入りつつあるワンピース、黒ひげのまさかの正体に驚愕する日を楽しみにしましょう。

 

【ワンピース】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐワンピースを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です