ワンピース・黒ひげはなぜドラム王国を襲い滅ぼしたのか?

黒ひげドラム王国滅ぼした理由

新世界の海には皇帝のように君臨する「四皇」と呼ばれる強い海賊たちがいます。

その中の一人、黒ひげはかつての四皇、白ひげを倒し、四皇の一人に加わりました。

黒ひげの存在は物語でわかったのは「ドラム王国を滅ぼした海賊」として名前が出てきたときです。

今回は今まで白ひげ海賊団の傘下にいた黒ひげがなぜ、ドラム王国を襲い、滅ぼしたのかについて考察していきたいと思います!

黒ひげとは?

ワンピース黒ひげ

 

黒ひげことマーシャル・D・ティーチは元、白ひげ海賊団の一員です。

彼の目標はルフィ同様、海賊王になること。

そのために強い仲間と力を欲していました。

ある日黒ひげは白ひげ海賊団の仲間を殺し、ヤミヤミの実の能力を奪います。

そして新世界からグランドラインに向かって逃走を行っていました。

白ひげ海賊団の掟でご法度とされている「仲間殺し」を行った黒ひげをルフィの兄、エースが追っていたのですが、白ひげ海賊団の二番隊隊長だった強者、エースでさえも黒ひげとの決闘に敗れてしまいます。

ここからも黒ひげが強い海賊であるということがわかりますね。

その後も黒ひげは政府の目を盗み、インペルダウンレベル6の凶悪な犯罪者を仲間に引き入れたり、頂上戦争において白ひげを殺害します。

その際にはグラグラの実の能力までも自分のものにしました。


ドラム王国とは?

黒ひげは新世界からグランドラインに向かって逃走する途中でドラム王国を襲っています。

ドラム王国はグランドラインの「冬島」で雪に覆われている医療大国であり、麦わらの一味の医者、チョッパーの故郷でもあります。

ドラム王国にはワポルという圧政を行う王が君臨していました。

ワポルは自分付きの医者、「イッシー20」以外の医者はほとんど追放したため、医療大国でありながら医者不足の国になっていました。

しかしそんなある日、黒ひげがドラム王国を襲ったことによりドラム王国は滅びます。

というのもワポルは黒ひげが攻めてきたときに一番に国から逃げたのです。

ルフィたちが初めて上陸したとき、ドラム王国は王が不在の一度滅びた名前の無い国だったのです。

ワポルはルフィとほぼ同じタイミングでドラム王国に戻ってきたのですがルフィと闘って敗れ、国から飛ばされてしまいました。

ワポルの圧政が終わったドラム王国はその後、サクラ王国として再建を果たしています。

なぜ黒ひげはドラム王国を襲った?

それではなぜ、黒ひげは数ある国の中からドラム王国を襲ったのでしょうか。

考えられる理由は3つあります。

悪魔の実の秘密を奪うため

 

 

ドラム王国は医療大国として世間でも有名でした。

黒ひげは、そんな医療大国ではもしかすると悪魔の実の研究も行われているかもしれないと仮説を立て、ドラム王国を襲うことを決めたのかもしれません。

実際にドラム王国で医療を勉強していたチョッパーは悪魔の実の能力を数パターンに使い分けるランブルボールを開発していますし、この仮説はおそらく間違いないでしょう。

強さを欲していた黒ひげは悪魔の実を悪用するための知識が必要だった。

そのためにドラム王国を襲い、情報を探したのかもしれません。

自らの体の秘密を知るため

ワンピース黒ひげ

本編において黒ひげの体にはどうやら秘密が隠されているとされています。

白ひげ海賊団のマルコの台詞にも、「お前らもよく知るようにティーチは少し違う…!! 体の構造が……“異形”なんだよい!!」と言っていました。

この言い方から、白ひげ海賊団の中には既にこのことを知っている海賊もいると考えられますね。白ひげがティーチと出会い(拾い?)仲間にした理由はその異形のため、孤独だった黒ひげを「家族」として迎え入れたからなのかもしれません。

本来であれば悪魔の実の能力は一人一つしか持てません。

しかし黒ひげは既にヤミヤミの実とグラグラの実の二つの能力を手にしています。

人とは違う体の構造を持っていることに気づいた黒ひげ本人がそれを利用し、能力を二つ体に宿すために医療大国であるドラム王国を襲ったのかもしれません。

人体についての研究を重ね、医療大国となったドラム王国はターゲットとしてピッタリだったのでしょう。

仲間を集めるため

ワンピース黒ひげ海賊団

黒ひげが白ひげ海賊団から逃走したとき、まだ仲間はいませんでした。

しかし海賊王を目指すには強力な仲間が必要です。

手っ取り早く仲間を集めるには強い者が集結しているところに足を運び、勧誘をしなければなりません。

そこで黒ひげはインペルダウンのことを思い出しました。

七武海になり政府の目を盗んでインペルダウンに入るか、自らが犯罪者となってインペルダウンに収容されるかすれば、そこの囚人を唆し、脱獄して(させて)共に海賊として旅をするというのも可能になるからです。

思いついたとき、七武海の座に空きがなかったので、たまたま逃走中の通り道だった世界政府加盟国のドラム王国を滅ぼすことで犯罪人となり、インペルダウンへ収容されようとしたのかもしれません。

【まとめ】黒ひげとドラム王国

本編では明記されていませんが、黒ひげはきっと悪魔の実の秘密についてドラム王国で発見したのではないかと考えられます。

現時点でヤミヤミの実とグラグラの実の2つの能力を持つことを可能にしているからです。

また、強力な仲間を集めることにも成功している黒ひげのトップに上り詰めるという計画は着々と進んでいます。

今後、きっと強敵になる黒ひげとルフィの関わり方にますます注目ですね!

 

【ワンピース】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐワンピースを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です