ハンターハンター・クラピカの人差し指の念能力とは?

ハンターハンタークラピカ人差し指

クラピカの念能力といえば、5本の指を使った鎖ですよね。

幻影旅団との戦いで念能力の強さを見せつけましたが、人差し指の鎖だけは未登場でした。

長らく登場がなかったクラピカですが、暗黒大陸編で再登場。

そしてついに残った人差し指の鎖の正体が明らかになっています。

もうすぐ連載が再開されるハンターハンター。

クラピカの念能力「奪う人差し指の鎖」について、おさらいしておきましょう。

クラピカとは?

ハンター試験をきっかけに、ゴンたちの仲間となった人物。

クルタ族の唯一の生き残りであり、緋の眼の奪還と仇である幻影旅団の抹殺を目的としています。

頭の回転が早く洞察力も優れていますが、腕力や体力は比較的劣っているかもしれません。

しかし体術に優れており、身のこなしの早さで幻影旅団のウボォーギンを倒したことも。

ヨークシン編以降はゴンたちと離れてノストラードファミリーの若頭として活動しつつ、緋の眼奪還を進めていました。

しかしレオリオの推薦により、緋の眼の情報と引き換えに十二支んに加入。

現在は暗黒大陸へ向かう船内でカキン王国の第4王子・ツェリードニヒに接触しようとしています。


クラピカの念能力一覧

癒す親指の鎖

 

 

自分や相手の傷を癒す念能力。

ノーリスクでも使えますが、絶対時間中は骨折すら瞬時に完治させるほど効果が高まります。

束縛する中指の鎖

 

 

鎖を巻きつけて相手を拘束する能力。

拘束された相手は念能力を封じられ、力ずくでの脱出も怪力を誇るウボォーギンですら不可能でした。

クラピカは律する小指の鎖で制約と誓約をかけたため、現在は幻影旅団の者にしか使うことができません。

中指の鎖だけは、絶対時間中のみ使用可能な念能力となっています。

導く薬指の鎖

 

 

探し物を見つける、相手の嘘を見抜くなどのダウジング効果を発揮する能力。

自分に向けて放たれた銃弾を察知して無力化する使い方もしましたね。

ノーリスクでも使えますが、絶対時間中は会ったことのある相手ならPC越しからでも嘘を見抜くことができます。

律する小指の鎖

 

 

相手の心臓に鎖を巻きつけ、設定したルールを破ると心臓を握りつぶされて死に至ります。

クラピカにとっては必殺技にあたる能力といえるでしょう。

クロロもこの能力で念能力を封じられましたが、除念師の力で鎖を解かれています。

絶対時間中でないとうまく使いこなせず、クラピカは絶対時間中しか使えないという制約と誓約を課しました。

絶対時間

 

 

クラピカは緋の眼を発動させると、特質系の念能力者に変化します。

特質系になった時だけ使える念能力で、クラピカの鎖の能力を最大限に引き出すことができるのです。

それぞれの鎖の能力を強化しますが、絶対時間にしか使えない鎖も。

絶対時間は非常に強力ですが、長時間使うと気絶してしまうほど反動も強いです。

さらに絶対時間を使用している間は、絶えず痛みが走るほど身体への負担も大きいようですね。

当初は怒りによって発動した緋の眼ですが、修行によってクラピカの意志で緋の眼と絶対時間を発動させることが可能となりました。

そして体への負担を軽減するため、クラピカは「絶対時間発動中は1秒につき1時間寿命を削る」という制約と誓約を課しています。

クラピカの人差し指の念能力とは?

長らく人差し指の念能力は謎のままでしたが、第361話で人差し指の念能力が登場しました。

クラピカは、モモゼの守護霊獣に操られたサイールドを捕縛するために使用します。

奪う人差し指の鎖

 

 

先端が注射器の形をした鎖で相手を刺すと、相手のオーラを吸い取って念能力を預かることができるという能力でした。

オーラを吸い続けることで、相手を「絶」の状態にすることも可能。

クラピカはサイールドを「絶」の状態にすることで、サイールドに寄生した念獣をいぶり出すために使用しました。

ここまでなら絶対時間でなくても、ノーリスクで使うことができるのですが……。

人差し指の絶対時間

 

https://twitter.com/OrangeRein8193/status/892777675990851585

 

他の鎖と同様に、絶対時間を発動することで奪う人差し指の鎖は強化が可能。

花柄のイルカの念獣が出現し、預かった念能力の使い方や性能をイルカの念獣が解析して教えてくれます。

またイルカの念獣に預かった念能力をセットすることで、一度だけ預かった念能力を使うことができるのです。

さらに別の人間に預かった念能力を移すことで、また別の相手から念能力を預かることも可能。

作中ではベンジャミンの私設兵ビンセントがワブル王子を殺害しようとした時、サイールドから預かった念能力をワブルの母オイトに移しました。

そしてビンセントの念能力を預かる形で、ビンセントの念能力を無力化。

オイトは念能力者ではありませんでしたが、サイールドの念能力を移されたことで念に目覚めています。

なおイルカに念能力をセットしたら使うまでは絶対時間を解除できません。

絶対時間中はクラピカの寿命が削られ続けるため、非常に危険であるといえますよね。

今回クラピカは気絶していた時間を含めて、約5年もの寿命を削り取られてしまいました。

【まとめ】クラピカの人差し指の念能力

クラピカの「奪う人差し指の鎖」についてお伝えしてきました。

相手の念能力を奪うという便利なもの。

しかし、使い方によっては絶対時間が発動し続けることになります。

クラピカは絶対時間中は寿命を削られるという制約と誓約を課したため、非常に危険な能力といえるでしょう。

クラピカファンにとっては、あまり多用して欲しくない能力ですよね。

 

【HUNTER×HUNTER】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐHUNTER×HUNTERを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です