ハンターハンター・幻影旅団最強はだれだ?メンバーの強さランキング

幻影旅団強さランキング

大人気漫画「ハンターハンター」が、ついにファン待望の連載再開!

そんな人気のハンターハンターの中でも絶大な人気を誇る「幻影旅団」のメンバー達。

その人気は何と言ってもメンバー達が個性的で、どの念能力も凄まじい強さを持っているからこそ、とても魅力に感じますよね。

そこで「幻影旅団メンバー」達にスポットを当てて、新旧メンバーの一覧と現存メンバーの強さランキングをまとめました。

また原作のおまけに載っていた旅団メンバーの「腕相撲ランキング」も合わせて、改めていっきに振り返ってみましょう!

幻影旅団メンバー一覧

  • 団長(団員0):クロロ=ルシフル:旅団の創設者であり、リーダーでもある、流星街出身の特質系能力者。
  • 団員1:ノブナガ=ハザマ:流星街出身の強力系能力者で、常時刀を所持する特攻役の居合の達人。
  • 団員2:フェイタン=ポートオ:拷問を趣味とした陰湿で残虐的な性格を持つ、流星街出身の変化系能力者。
  • 団員3:マチ=コマチネ:流星街出身の変化系能力者で、きりっとした顔立ちの強気でクールな女性。
  • 団員4:ヒソカ=モロウ(脱退):変化系能力を持つピエロのような風貌をした謎の奇術師で、カルト入団前に脱退した。
  • 団員4:カルト=ゾルディック:ヒソカ脱退後のメンバーで、和風女性のような見た目をしているが、性別不明の操作系能力者。
  • 団員5:フィンクス=マグカブ:念を使わずとも体術にも優れた力を持つ、流星街出身の強化系能力者。
  • 団員6:シャルナーク=リュウセイ(死亡):ハンターライセンスを所持する流星街出身で、頭脳派の操作系能力者。
  • 団員7:フランクリン=ボルドー:流星街出身の巨漢な放出系能力者で、顔に複数の傷や長い耳たぶをした外見が特徴的。
  • 団員8:シズク=ムラサキ:眼鏡をかけた具現化系能力者の女性で、黒髪ショートカットの毛先がはねた髪型をしている。
  • 団員9:パクノダ(死亡):特徴的な高い鼻をしている流星街出身の特質系能力者。
  • 団員10:ボノレノフ=ンドンゴ:全身に包帯を巻いたミイラのような具現化系能力者。
  • 団員11:ウボォーギン(死亡):流星街出身の強化系能力者で、とても毛深く巨人並みの体型をしている。
  • 団員11:イルミ=ゾルディック:恐ろしいほど表情に変化がない操作系能力者であり、ウボォーギン死亡後のメンバーである。
  • 団員12:コルトピ=トノフメイル(死亡):旅団内で1番小柄な具現化系能力者で、目玉1つしか見えず、顔がわからないほど前髪が長い。

幻影旅団メンバーの腕相撲ランキング

ハンター旅団腕相撲ランキング

  • 1位:ウボォーギン
  • 2位:フィンクス
  • 3位:ヒソカ
  • 4位:フランクリン
  • 5位:フェイタン
  • 6位:マチ
  • 7位:クロロ
  • 8位:ボノレフ
  • 9位:ノブナガ
  • 10位:シャルナーク
  • 11位:パクノダ
  • 12位:シズク
  • 13位:コルトビ

まさかあのクロロが7位とは…。

しかもマチより順位が下だとは驚きが隠せません。

このランキングに対して、各キャラの順位がおかしいと思った人もいるのではないでしょうか?

強化系のノブナガも9位という結果の順位を見る限り、念能力なしでの腕力ランキングのようですね。

幻影旅団メンバーの強さランキング

1位:クロロ=ルシフル

  • 幻影旅団団長・団員0
  • 流星街出身
  • 身長:177cm
  • 体重:68kg
  • 左利き
  • 特筆系能力者

個性的なメンバーを統率する団長であるからこその高いリーダーシップとカリスマ性を持っており、冷静な判断力や洞察力にも秀でています。

そして何よりも桁違いの戦闘能力まで持ち合わせているので、旅団内の最強No.1は「クロロ」と誰もが口を揃えて言うのは間違いないでしょう。

使用する技も多く、特に「盗賊の極意(スキルハンター)」は、他人の念能力を盗んで自分の能力として使用できるので、最強に相応しい技だと思います。

2位:イルミ=ゾルディック

https://twitter.com/Lack_mint/status/280310706706976769

  • ウボォーギン死亡後の団員11
  • ゾルディック家5人兄弟の長男
  • 身長:185cm
  • 体重:68kg
  • 操作系能力者

キルアの兄にあたるゾルディック家5人兄弟の長男で、目的のためならば何でもし、標的以外の人間をも犠牲にする冷酷非道な性格です。

イルミの強さに関しては今まで戦闘シーンが描かれていないので、どれほどの実力を持っているのかはわかりません。

ですが、脱退していなければ旅団内で最強No.2であろうヒソカが「95点」という点数を付けているため、おそらく2位にランクインするほどだと思い、この順位となりました。

3位:フェイタン=ポートオ

ハンターハンターフェイタン

  • 団員2
  • 流星街出身
  • 身長:155cm
  • 体重:45kg
  • 変化系能力者

旅団内で2番目に小柄な体格をしており、その鋭い眼光を持つ性格は攻撃的で残虐です。

自身が受けた痛みによりオーラを増強させて放つ能力を持っており、無差別に広範囲への攻撃に加えて、フェイタンが激怒した時に発動するため、周囲への配慮や加減は一切ありません。

4位:フィンクス=マグカブ

  • 団員5
  • 流星街出身
  • 身長:185cm
  • 体重:85kg
  • 強化系能力者

大胆で細かいことにこだわらないが、短気であり、旅団内ではフェイタンと並ぶ過激派です。

フィンクスの能力は腕を回すほどオーラが増すため、パンチ力が増大しますが、回数と威力の加減は本人にも不明なよう。

また、念を使用せずとも攻撃を全て防ぐなどの体術にも秀でています。

5位:フランクリン=ボルドー

  • 団員7
  • 流星街出身
  • 身長:219cm
  • 体重:225kg
  • 放出系能力者

仲間とは比較的温厚な性格をしていますが、片っ端から敵をなぶり殺しにする豪快さがあります。

両手の十本指全てから念弾を乱射する能力があり、威力を上げるために指を切断したことによって、一発ずつの威力が人の体を容易に引きちぎるほどの驚くべき殺傷力となりました。

6位:ボノレノフ=ンドンゴ

  • 団員2
  • 少数部族「ギュドンドンド族」の生存者
  • 舞闘士(バプ)
  • 具現化能力者

全身に包帯を巻いた上から、ボクサー用のようなグローブとトランクスを身に着けており、開発によって住処を無くしたギュドンドンド族の生存者で舞闘士(バプ)です。

包帯を外した体には多くの穴があり、その穴から奏でた音を攻撃力に変換して戦う能力があります。

7位:ノブナガ=ハザマ

  • 団員1
  • 流星街出身
  • 身長:183cm
  • 体重:75kg
  • 強化系能力者

太刀の間合いが半径4mの円内であれば攻撃可能な居合の達人で、旅団内の特攻役を務めています。

我が強い部分があるので他のメンバーと揉めることもありますが、旅団には絶対忠誠を誓い、親しいウボォーギンが殺害された時には誰よりも悲しむ一面もあるようです。

能力については詳細不明で、居合の構え後に、相手が離れていた場合は「間合いに入ると切る」や、間合い内の場合は「動くと切る」と警告しても聞かない相手を一瞬でズタズタにするといった攻撃力があります。

8位:マチ=コマチネ

  • 団員3
  • 流星街出身
  • 身長:159cm
  • 体重:48kg
  • 変化系能力者

旅団内でも評価が高いほどの鋭い勘を持っている感覚派タイプの気が強い女性です。

仲間意識が強い彼女は特にクロロに対しては想い入れ深く、クロロが連れ去られた時は迷わず旅団内ルールよりもクロロの命を優先しました。

彼女はオーラを糸状に変える能力を持ち、絞殺といった攻撃だけでなく、追跡や拘束、縫合治療まで行えるので重宝する念能力です。

また、腕相撲でクロロよりも順位が上であり、お腹に受けた貫き手を筋肉で抜けなくするなどの肉体的強さにも優れています。

9位:シズク=ムラサキ

  • 団員8
  • 身長:160cm
  • 体重:45kg
  • 具現化系能力者

感情は普通にあるものの表情の変化が乏しく、一度忘れたことは思い出さないなど、どこか天然な部分がある女性です。

彼女の念で創った掃除機「デメちゃん」で、他人の念や、自身が生物と認識ているもの以外は何でも吸い込めます。

また、吸い込んだ最後のものは吐き出せますが、それ以前のものはどこへ行ったのかはわかりません。

10位:カルト=ゾルディック

ハンターハンターカルト・ゾルディック

  • ヒソカ脱退後の団員4
  • ゾルディック家5人兄弟の末っ子
  • 身長:150cm
  • 体重:31kg
  • 操作系能力者

おかっぱ頭に綺麗な着物を着た姿は少女のようですが、性別は不明。

その外見とは裏腹に、せっかちで苛立ちやすく残忍な性格をしており、敵をいたぶる癖があります。

紙を自在に操る能力は、紙製の扇子や紙吹雪を使って攻撃し、その切れ味はかなりのもの。

また、紙人形を通して標的の周囲の音や会話を聞くことも可能な能力です。

【まとめ】幻影旅団最強ランキング

腕相撲ランキングでのクロロの順位には目を疑うような結果でしたね。

念能力なしだけではなく、彼は左利きなので、おそらく右手でやったのではないかとも考えられます。

純粋に幻影旅団最強を考えたら、やはり何度考えても最強はクロロではないでしょうか?

待ちに待ったハンターハンターの連載再開。

今後の幻影旅団の活躍が楽しみです。

 

【HUNTER×HUNTER】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐHUNTER×HUNTERを一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です