七つの大罪・ゼルドリスの悲しすぎる過去が判明!

七つの大罪ゼルドリスの過去

七つの大罪において、ゼルドリスは十戒のリーダーであり強大な敵でした。

メリオダスを強く憎悪し、また新たな魔神王になることに強く執着しています。

しかし最近はメリオダスに何かささやかれ、戒禁を集めるべく共闘を始めましたね。

ゼルドリスにどんな心境の変化があったのでしょうか。

その答えになるかもしれないゼルドリスの過去をメリオダスは語っています。

あまりにも悲しすぎるゼルドリスの過去とはどんなものなのか、見ていきましょう。

「自分の手で、恋人を殺せと。」

七つの大罪ゼルドリスとは

十戒の一人で、メリオダスの弟です。

  • 所属:十戒
  • 種族:魔神族
  • 闘級:51000→61000

神が黒いことを除けば、メリオダスとうりふたつの姿をしています。

魔神王の代理として魔神族の指揮をとり、リーダーらしく冷静沈着な性格ですね。

しかし魔神族を裏切ったメリオダスに対しては憎悪をむきだしにし、また次の魔神王となることに強い執着を持っていました。

しかしメリオダスの提案を受け、兄のエスタロッサとともに戒禁の回収に協力します。


ゼルドリスの能力

ゼルドリスはまだ、能力の全貌を見せてはいないようですね。

  • 魔力:魔神王
  • 戒禁:敬神

魔神王の代理として、魔神王から魔力を借り受けています。

三千年前の聖戦ではドロールの魔力を封じて圧倒し、ドロールを十戒に引きずり込みました。

戒禁の「敬神」はゼルドリスに背を向けた、つまり逃げ出そうとした者を魔神王に背いたとみなして強制的に服従させます。

闘級の高さ・魔力ともに非常に強力であるのは間違いありません。

ゼルドリスの悲しすぎる過去が判明

七つの大罪・第271話でゼルドリスの過去が明らかになりました。

弟を想うメリオダス

ホークの兄ワイルドの弟への思いを聞き、メリオダスは三千年前を思い出しています。

ゼルドリスは十戒を統率していた頃のメリオダスを恐れつつも慕っていました。

そしてメリオダスから戦いを学び、魔神族のために戦い続けたのです。

ゼルドリスがなぜそこまで必死になれるのか、メリオダスには理解できませんでした。

しかしメリオダスはエリザベスと出会ったことで、ようやくゼルドリスの気持ちを理解することができたのです。

ゼルドリスは、守るべき恋人のために戦っていたのですね。

聖戦の裏で起こった悲劇

ゼルドリスは恋人を守るために、魔神族として戦い続けていました。

しかしメリオダスは恋人のために魔神族を裏切る決断をし、そして聖戦が起こります。

ゼルドリスはさぞかし戸惑ったことでしょう。

そしてさらにゼルドリスに悲劇が襲い掛かります。

魔神族の配下であった吸血鬼一族が魔神族に謀反を起こすも失敗。

見せしめのため、魔神王はゼルドリスに吸血鬼一族の処刑を命じました。

しかしその吸血鬼一族の娘こそ、ゼルドリスの恋人ゲルダだったのです!

エジンバラの吸血鬼

七つの大罪ブルーレイ・DVD購入特典である「エジンバラの吸血鬼」。

外伝作品ではありますが、この作品にゼルドリスの恋人ゲルダが登場していました。

ゲルダはメリオダスの姿を見て、すぐにゼルドリスの兄だと気づきます。

三千年前のゼルドリスはゲルダを殺すことができず、吸血鬼一族を封印するという選択をしていたのでした。

ゲルダはメリオダスに自分を殺してくれと頼みます。

ただ血を吸う生活に疲れたと言いますが、やはりゼルドリスのいない世界で生きていても仕方ないと思ったのでしょうか。

この時はまだゼルドリスは封印されていましたからね。

そしてゲルダの意志をくみ、メリオダスはゲルダを殺害しました。

ゼルドリスがこの一件を伝え聞いたとすれば、メリオダスへの憎悪の一端はここにあったのかもしれませんね。

ゼルドリスとメリオダス

ゼルドリスは兄に裏切られたうえに恋人を封印し、大きな絶望を受けたまま長い眠りにつくことになったと思われます。

そして眠りについている間に恋人ゲルダはメリオダスに殺害されました。

メリオダスに強い憎しみを抱くのも無理はないですね。

しかしエリザベスに対して「まだ兄を苦しめるのか」とも言っており、完全にはメリオダスを憎み切れていないのでしょう。

吸血鬼一族処刑の命を下したのは魔神王ですし、魔神王への憎しみもあると思います。

だからこそメリダオスの提案にも乗ったのではないでしょうか。

ゼルドリスの表情も一瞬、これまでとは違う穏やかなものに変わっていました。

その提案はおそらく、ゲルダに関することだと思います。

エジンベアの吸血鬼のラストでメリオダスは「弟の大事なものを奪った」と言っていました。

魔神王の力を手に入れることで、ゲルダを復活させようとしているのでしょうか。

【まとめ】

ゼルドリスの悲劇的な過去をまとめてきました。

慕っていた兄に裏切られ、愛していた恋人を処刑しなければならなかったゼルドリス。

しかし恋人を殺すことができなかったゼルドリスは、やはり冷酷で苛烈な人物ではないようですね。

しかしゼルドリスの恋人ゲルダはメリダオスによって殺されてしまいました。

ゲルダが復活し、ゼルドリスと再会することはあるのでしょうか。

 

【七つの大罪】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐ七つの大罪を一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です