七つの大罪・最強キャラはだれだ?ランキングベスト10!

七つの大罪最強キャラランキング

再び聖戦が始まり、七つの大罪の物語も佳境といったところでしょうか。

各種族のキャラクターも出揃い、それぞれが自身の目的のために行動する中で、やはり気になるのが各キャラクターの強さですよね。

結局のところ、一体誰が最強キャラなのでしょうか?

ランキング形式にまとめてみました!

七つの大罪とは

七つの大罪は、メリオダスをはじめとした7人の大罪人である「七つの大罪」騎士団のメンバーたちの戦いを描いたマンガです。

巨人族や妖精族、魔神族、女神族などの人間ではない種族と人間がともに暮らす、昔のブリタニアを舞台としています。

3000年前に繰り広げられた魔神族と多種族連合軍の戦いである聖戦から、現在に至るまでの物語の中で、様々なキャラクターたちによって描かれる、触れ合いや因縁の対決なども魅力的な作品ですね。


登場する種族の紹介

魔神族

魔神王が率いる種族で、人間に近い外見や怪物の姿など、様々な見た目の者がいます。

闇の魔力を操り、複数ある心臓を全て破壊されないと死ぬことはないという、驚きの生命力を持っています。

魔神王から力の一部「戒禁」を受けた、十戒という組織があり、3000年前の聖戦でも前線で戦っていました。

3000年前の聖戦で、女神族を中心とした光の聖痕に敗北し、封印されていたのですが、唯一封印の手から免れていたフラウドリンによって封印が解かれ、復活しています。

女神族

最高神が束ねる種族で、背中に羽根が生えていて、空を飛ぶことが出来るのが特徴ですね。

羽根の大きさや枚数に実力が比例していて、トップである最高神は何と10翼もあります!

最高神から「恩寵」を授かった四大天使というのが、種族の中でも特に高い戦闘力を持っている存在です。

3000年前の聖戦で、女神族は連合軍の中心的立場として魔神族と戦いました。

聖戦に勝利し、魔神族の封印には成功しましたが、一方で女神族の多くが身体を失い、器に宿って休んでいました。

しかし現在は復活し、封印を解かれた魔神族を再び倒そうとしています!

妖精族

おおよそが成人すると昆虫の羽を持つようになる、非常に長寿な種族です。

戦闘力では人間族よりも劣るのですが、風の魔力と癒しの力が強力なんですね。

また、人の心を読むことが出来るのも特徴です。

3000年前の聖戦では、連合軍として魔神族の封印を成功させました。

巨人族

10m近い巨体を持つ、力の強い長寿な種族です。

魔神族や女神族程ではないのですが、巨体から繰り出される怪力と地の魔力での高い戦闘力を持っています。

戦闘と、戦闘で死ぬことを誇りとしている事から、好戦的な性質だと考えられますね。

3000年前の聖戦では、連合軍として参加していました。

人間族

ブリタニアで1番数の多い種族です。

5種族の中では最も脆弱、惰弱で寿命が短いとされています。

最強キャラベスト10

第10位:マーリン

  • 所属:七つの大罪
  • 種族:不明
  • 闘級:4710
  • 魔力:無限(インフィニティ)
  • 神器:明星アルダン

単純に闘級だけだと、それほど戦闘力が高いわけではないですが、特筆すべきは魔力ですね。

魔力・無限は、一度発動した魔法は自身が解除するまで効力を発し続けるという能力です。

魔力が無尽蔵に湧いて渇れることがないのは、魔力で戦うと言っても過言ではないこの作品ではかなりのアドバンテージになるのではないでしょうか?

また、魔神王と最高神双方から祝福を受けているので、そう簡単には倒れそうにありません。

神器も自身の精神を転写できるもので、肉体が行動不能になっても何とかなってしまうので、死なないという意味ではかなりの強さだと思います!

第9位:デリエリ

  • 所属:十戒
  • 種族:魔神族
  • 闘級:52000
  • 魔力:連撃星(コンボスター)
  • 戒禁:純潔

魔力・連撃星は、攻撃が連なる毎に、1発につき20万ポンドの重さが加算されていくという超攻撃型の能力です。

この能力の50連撃以上に耐えきったのは、メリオダスとタルミエルのみだという事からも、その威力がうかがえますよね。

また、十戒でも限られた者にしか出来ない禁術で、6つの心臓を捧げるインデュラ化も出来ます。

3000年前の聖戦では、その禁術でリュドシエルを圧倒しました!

最新話で、さいごの心臓をマエルの救済の矢に貫かれてしまい最後を迎えてしまったのが残念ですね。

第8位:モンスピート

  • 所属:十戒
  • 種族:魔神族
  • 闘級:53000
  • 魔力:遊撃星(トリックスター)
  • 戒禁:沈黙

同じ十戒のガランやフラウドリンよりも強いとされる、上位の魔神族です。

よく行動を共にしているデリエリの発言を通訳する穏やかな様子に反して、高い戦闘力を持っているので油断できません!

また、デリエリと同じように、3000年前にインデュラ化した事があります。

戒禁を狙って襲撃してきたエスタロッサからデリエリを庇って、最後の心臓を潰され、戒禁を奪われてしまいました。

第7位:リュドシエル

  • 所属:四大天使
  • 種族:女神族
  • 闘級:不明
  • 魔力:不明
  • 恩寵:閃光

1人で十戒2人分に匹敵するとされる四大天使の中で、最強とみられる女神族です。

最高神の加護の力で、十戒の戒禁は効果がありません!

また、リュドシエルの魔神族殲滅という目的のためには冷酷になれる一面は、強さとしてはアリだと思います。

しかしその冷酷さは、サリエルやタルミエルのように、リュドシエルとは意見を違える者によって戦況をひっくり返される危険性も秘めています。

第6位:チャンドラー

  • 所属:不明
  • 種族:魔神族
  • 闘級:不明
  • 魔力:全反撃(フルカウンター)

十戒をも上回る高い戦闘力を持った最高位の魔神族です。

メリオダスの師匠で、メリオダスに全反撃を伝授したのも実はこのキャラクターでした!

全反撃以外にも様々な能力を持っていて、「本物の夜」を召喚してエスカノールの魔力を無効化してしまった事もあります。

第5位:エリザベス

  • 所属:リオネス王国
  • 種族:人間族
  • 闘級:1925
  • 魔力:癒しの超魔力、聖櫃(アーク)

リオネス王国の第3王女ですが、国王バルトラの実子ではありません。

実は最高神の娘だった女神族のエリザベスの生まれ変わりということが判明しています。

女神族時代には四大天使にもひけをとらない立派な翼を持っていました。

リュドシエルを圧倒した、インデュラ化したデリエリとモンスピートを抑えて、元の姿に戻したという経緯もあります。

実はリュドシエルよりも高い能力を持っているのかもしれませんね!

第4位:エスタロッサ

  • 所属:十戒
  • 種族:魔神族
  • 闘級:60000
  • 魔力:全反撃(フルカウンター)
  • 戒禁:慈愛

魔神王の3兄弟の次男で、メリオダスの弟、ゼルドリスの兄にあたります。

エスタロッサの全反撃は、メリオダスとは違って物理の方のダメージに有効な魔力です。

戒禁「慈愛」は、この戒禁の所有者に憎悪を抱くと、だれであっても傷をつけることができなくなるという呪いなんですね。

メリオダスの必殺技を止めた時も、メリオダスが殺されそうになったのもこの戒禁の能力によるものでした。

実は3000年前にエスタロッサによって殺害されたと見られていた、四大天使マエルだったと判明しました!

マエルとしての強さはまだ本領発揮していませんが、かなりチート級のようなので、今後のランキングに変動がおきそうです。

第3位:ゼルドリス

  • 所属:十戒
  • 種族:魔神族
  • 闘級:61000
  • 魔力:魔神王(ゴッド)
  • 戒禁:敬神

魔神王の3人の息子の末っ子で、現在の十戒のリーダーを務めています。

戒禁「敬神」は、所持者に背を向けると強制的に従わせることができる呪いです。

1人でキャメロットを陥落出来たのは、この能力によるところが大きいでしょう。

魔力も魔神王の力を分け与えられているもので、強力なものであると考えられますね。

第2位:メリオダス

  • 所属:七つの大罪
  • 種族:魔神族
  • 闘級:142000
  • 魔力:全反撃(フルカウンター)
  • 戒禁:不明
  • 神器:魔剣ロストヴェイン

この作品の主人公で、実は魔神王の3兄弟の長男なんですね。

見た目は幼いのですが、実年齢は結構上だったりします。

実は、3000年前に敵であるエリザベスと恋に落ちて、魔神族を裏切った罪により永遠に死なない呪いをかけられたため、以来ずっと転生することなく生きているのです!

魔力・全反撃は、エスタロッサとは違い魔力を反射するものです。

現在は呪いを解除するために、メリオダス自身が魔神王を目指しはじめました。

今でもかなりの戦闘力ですが、魔神王を目指すことでどれだけ強くなっていくのかが気になりますね!

第1位:エスカノール

  • 所属:七つの大罪
  • 種族:人間族
  • 闘級:15~測定不能
  • 魔力:太陽(サンシャイン)

夜中が最弱で、正午に向かって強くなるという不思議な体質をしています。

そんなエスカノールの正午近くの強さは、メリオダスに「俺よりも強い」と言わせるほどの戦闘力です!

魔力・太陽は先天的なもので、太陽のような灼熱で全てを焼きつくしてしまいます。

また、この魔力で発生する炎は、普通の炎では焼けないとされる魔神族にも有効なんですね。

四大天使マエルの恩寵と同じものなのですが、エスカノールに宿った経緯は未だに不明です。

今後明かされることはあるのでしょうか?

【まとめ】七つの大罪・最強キャラはだれだ?

強さにも色々あって、それぞれ得意分野が違うので悩みましたが、総合的に見てエスカノールが1番強いとしてみました。

まだ全ての能力を出していないキャラクターもいるかもしれないので、ランキングが変動する可能性も十分考えられますね。

個人的には魔神王と最高神の強さと、エスカノールに宿ったマエルの恩寵「太陽」が気になります。

今後どのような戦いが繰り広げられていくのでしょうか?

ストーリーの展開と共に楽しみですね!

 

【七つの大罪】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>いますぐ七つの大罪を一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です