東京喰種:re・死堪の正体判明!東京喰種JAIL主人公のリオだった

東京喰種:re死堪正体リオ

東京喰種:reに登場する喰種・死堪の正体が、ゲーム「東京喰種JAIL」の主人公リオと判明しました!

PS-VITAで発売されたゲーム・東京喰種JAILは、カネキではない主人公によるアナザーストーリーです。

しかしそこにも、原作と深く関わる重要な伏線が張られていました。

東京喰種JAILの主人公リオとは、どういう人物だったのか?

リオはなぜ、死堪になったのか?

そこには悲しく残酷な、運命の分岐があったのです。

「これは、あなたがかわりに死ぬための物語。」

死堪(シコラエ)とは?

格子のついたマスクと、縞模様の格好をした喰種です。

  • 所属:アオギリの樹・ピエロ
  • レート:A~
  • 赫子:羽赫・甲赫・尾赫

「もちもちもちもち……」

に代表される狂った言動が特徴で、他の喰種からも一歩引かれているようです。

複数の赫子を使いこなす特殊な存在で、赫子を使う時は目の下にアザが浮かび上がります。

アオギリの樹によるコクリア襲撃時に脱走した喰種の一人で、その後アオギリの樹に加入しています。

しかし、実はピエロの一員であったことが判明しました。


リオ(凜央)とは?

PS-VITAで発売されたアドベンチャーRPG「東京喰種JAIL」の主人公です。

このゲームはオリジナルストーリーではありますが、実は原作における重要な伏線が張られていたりします。

  • 所属:喫茶あんていく
  • レート:C~SSS(プレイの仕方による)
  • 赫子:羽赫・甲赫・鱗赫・尾赫(1つを選んでプレイする)

ゲームはアオギリの樹によるコクリア襲撃から始まります。

コクリアを脱走後、危機に陥ったところをヨモに助けられ、喫茶あんていくに従業員として加入しました。

そしてカネキたちと協力し、リオとリオの兄の運命を狂わせたジェイルという存在を追うことになります。

穏やかながら、やや臆病なところがある美少年で、縞模様の服を着用しています。

ゲームでは1つだけを選んで使いますが、4種類すべての赫子を使いこなすことができます。

死堪=リオには伏線があった

死堪とリオの外見的特徴

東京喰種JAILにおけるリオも、東京喰種:reにおける死堪も、ともに縞模様の服を着用しています。

またJAILとは「拘置所・刑務所」という意味で、死堪がしている格子状のマスクに対応している可能性もあります。

複数の赫子をもっている

リオは4種類の赫子から1つを選択する形ですが、すべての赫子を扱うことができました。

死堪もまた作中で、羽赫・甲赫・尾赫の3種類の赫子を使いこなしています。

残る鱗赫も登場しなかっただけで、扱えた可能性はありますね。

目の下にアザ

死堪は赫子を使う時に、目の下にアザが表れます。

ゲーム終盤でリオが覚醒した時も、同様に目の下にアザが表れていました。

ゲーム中に「死」「堪」の文字。

東京喰種JAILのラストで、再びコクリアから脱出するシーンがあります。

そこで「死」「堪」の文字が意味ありげに使われており、死堪とリオの関係性を示唆していました。

シナリオブックに記された事実

ゲーム発売後、様々に分岐するストーリーを網羅した書籍「東京喰種JAILシナリオブック」が発売されています。

このシナリオブックのカバー裏には、死堪と思われるキャラが描かれていました。

またシナリオブックには、ゲームに登場しないアナザーストーリーも収録されています。

アナザーストーリーでリオはコクリア脱走時、ヨモではなくエトと思われる人物に救出されていました。

死堪の正体が東京喰種:re134話でリオと判明

これまで死堪の正体がリオではないかという考察はされてきましたが、第134話でそれが事実と判明しました。

CCG新局長となった旧多に反旗を翻し、ウリエたちが旧多を襲撃したシーンでした。

旧多は「ロマ、リオ、2人とも殺せ」と命じましたが、ここで登場したのはロマと死堪だったのです。

これで死堪の正体が、リオであったことが証明されました。

それにしてもゲームでは気弱で健気だったリオに、いったい何が起こったのでしょうか?

その答えが、シナリオブックにおけるアナザーストーリーの結末と思われます。

ゲームではヨモに助けられ、喫茶あんていくのメンバーとともにジェイルを追跡するというストーリーでした。

しかしアナザーストーリーではエトに助けられた、というよりも連れ去られた感じです。

かつて月山の使用人カナエがされたのと同じように、洗脳と拷問を受けた末に死堪となったのでしょう。

そしてこれが、原作でたどったリオの結末だったというわけですね。

【まとめ】死堪の正体がリオと判明

東京喰種:reに登場する死堪の正体は、東京喰種JAILの主人公リオでした。

原作における出来事のちょっとした違いから、東京喰種JAILではまったく別のストーリーに分岐しました。

しかしそのちょっとした違いが起こらなかったために、原作ではこのような無残な展開となってしまっています。

ゲームをただの外伝とせず、原作に深く関わる伏線を散りばめているところが凄いですよね。

第137話で死堪はロマともどもウリエに倒されてしまいましたが、本当に死んでしまったのでしょうか?

あの強烈なキャラも含めて、再登場に期待したいところです。

 

【進撃の巨人】をお得に一気読みするならココ!

今なら無料会員登録で50%オフクーポンが貰えるぞ!

ポイント制だから読めば読むほど「得」になる!

一部上場企業運営だから個人情報も安心安全♪

>>進撃の巨人を一気読みしてみる<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です