約束のネバーランド-死者・行方不明キャラ一覧

約束のネバーランド死亡行方不明

約束のネバーランドは非常にハードな作風なので、キャラが死亡することはたびたび起きます。

人間を食べる鬼という存在がいる、ここは鬼の世界、というベースがある以上人の死を描かざるを得ませんよね。

ここでは死亡したキャラに行方不明のキャラを加え、一覧形式でご紹介していきます。

物語から退場してしまったキャラ達をもう一度振り返ってみませんか?

約束のネバーランドの死亡要因は?

キャラが死亡する要因としていくつかのパターンが考えられます。

  • 食用児として出荷される。
  • 鬼に襲われて殺される。

これは物語のベースとなる設定なので分かりやすいですね。

しかし話が進むにつれて、

  • 鬼が子供達の反撃にあって殺される。
  • 食用児のいる世界を維持したい人間が子供達を殺す。

というパターンも出てくるのです。

ゴールデンポンド編で「農園から、鬼から逃げる」から「鬼を倒す」という物語の大転換を迎えました。

更にはラートリー家の一味が食用児達を抹殺しにくるという、「人間と鬼」の構図から「人間同士殺し合う」というプロットまで追加されましたね。

また鬼側の人間同士でも、権力争いのような形で殺し合いは生じます。

特にママ、シスターという存在は元々は食用児ですので、不必要になれば簡単に処分されるようです。

約束のネバーランド死亡キャラ一覧

 コニー

 

 

  • 孤児院の子供の一人でおっとりした優しい女の子。
  • 出荷され孤児院の門で鬼に殺される。

あっという間に退場してしまうキャラですが、冒頭の甘くて幸せ全開の日々が一瞬にして地獄絵図に変わる、という非常に重要な役割を演じてます。

シスター・クローネ

 

 

  • イザベラの要請で施設に派遣された補佐役。
  • イザベラを失脚させて自分がママになろうと画策するが返り討ちに合う。

野心家で頭も切れるのですが、イザベラの方が一枚上手でした。

仲間であろうと邪魔になれば容赦なく殺される、という鬼の世界を象徴していますね。

モニカ、ジェイク

 

 

  • ゴールデンポンドにいた少年と少女。
  • 鬼達の狩りで殺されてしまう。

ゴールデンポンドは放し飼いにしている食用児を、狩猟本能を満たしたい鬼が狩りにくる、という秘密の狩場です。

モニカとジェイクはその狩りの犠牲者として描かれます。

ルーチェ、ノーマ、ノウス、バイヨン卿、レウウィス大公

 

 

  • ゴールデンポンドで狩りを楽しんでいた鬼達。
  • ルーカスを筆頭に決起した子供達に全員殺される。

ルーチェは雑魚扱いでしたがノーマ・ノウス・バイヨン卿は強く、子供達側にもかなりの犠牲が出ます。

更にレウウィス大公は頭脳も運動神経も卓越した最強の相手でした。

ルーカス、ユウゴ

 

 

  • 高級農園GBの脱走者で、ルーカスはゴールデンポンドに囚われ、ユウゴはシェルターで生き延びていた。
  • シェルターを襲ってきたラートリー家配下の部隊から、子供達を逃がすために残って戦う。
  • 部隊を巻き添えにする形で自害。

ゴールデンポンド編を陰から支えた2人ですが、子供達に未来を託す形で退場です。

アンドリュー

 

 

  • ラートリー家配下の部隊のリーダー。
  • ルーカスとユウゴの自爆から逃れてエマ達を追い詰めるが、突然現れた鬼に食われる。

食用児を自分達と同じ人間とは思わない見下した態度を取っていて、人間の世界の暗部を象徴するキャラです。
ちなみにアンドリューに6人の子供が殺されていますが、名前が分からないので一覧には入れませんでした。

イザベラ

 

 

  • 高級農園GFのママで非常に優秀。
  • エマ達の脱走を許し、本部から激しい叱責を受ける。

さて、ここからは行方不明者のリストになります。
殺される可能性も生き延びている可能性もありますが、生きているという意見の方が多いようです。

ミネルヴァ

 

 

  • エマ達食用児を陰から手助けする支援者。
  • その正体は元ラートリー家当主、ジェイムズ・ラートリー。
  • 弟に裏切られて当主の座を追われ、命を狙われている。

彼も行方不明者ですが、生死に関して現時点では、これといったヒントは見当たりません。

【まとめ】約束のネバーランド-死亡キャラ

一人一人見ていくと、ただストーリーの盛り上がりのために唐突に死ぬキャラはいませんね。

物語の必然性に沿って死亡シーンが描かれていると感じられます。

 

何と言ってもコニーの、死亡シーン一発で約束のネバーランドの世界観を作ってしまったのがインパクト大です。

またゴールデンポンド編の鬼との決戦で、多大な犠牲者を出しながらも実は子供達側に一人も死亡者がいなかった、というのがまとめてみてビックリしました。

ルーカスとユウゴの仲間達を逃がして自分達は特攻、というのも少年マンガらしくて胸アツでしたね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です