【約束のネバーランド】嫌いなキャラ・ランキング!嫌われモノは?

約束のネバーランド嫌いなキャラランキング

約束のネバーランドは、嫌いなキャラが発生しにくい作品だと思います。

例え主人公達と敵対するキャラでも、辛い過去があったりなど共感できる描写があることが多いからです。

それでもこいつは嫌い、イヤだ、ムカつくというキャラはいることはいますね。

ここでは約束のネバーランドで嫌いなキャラをランキングで紹介していきます。

【約束のネバーランド】嫌いなキャラ・ランキング基準

嫌いなキャラの具体的な基準を考えてみたいと思います。

もちろん約束のネバーランドの世界においてです。

  • 頭が悪い、空気が読めない。
  • 卑怯者、嘘つき。
  • 冷酷、陰湿。
  • 傲慢、口先ばっかりで行動がともなわない。
  • 考え方がブレる。その理由がわからない。

命の危険もある脱出劇、サバイバル劇ですから仲間の足を引っ張るようなキャラはカチンとくるし、何もそこまでしなくても、という鬼畜な敵は怒りすら覚える、という感じになるのではないでしょうか。

また、たとえ好きなキャラでも「あの時のあの言動は納得できない!」ということもありますよね?

でしたら人気キャラ・ランキングに入る程のキャラでも、ランキングにピックアップできそうです。

【約束のネバーランド】嫌いなキャラ・ランキング

嫌いなキャラの基準点を明確にしたところで、さっそくランキングをみていきましょう。

10位:イザベラ

  • 優しくて理想のママ。
  • 本当は冷酷無比な飼育監。

イザベラが嫌い、という意見は実はあまり見受けられないんですね。

しかし序盤にエマ達を追い詰め続けた強大な敵、ここで取り上げない訳にもいかないでしょう。

心理的駆け引きだけでなく、エマの足を折ったり、ノーマンを出荷したり、結構ひどいことしてます。

9位: エマ

約束のネバーランドエマ

  • 明るく無邪気で子供っぽい。
  • 現実的に妥協するより、理想を追求する。

公式の投票ランキングで1位のエマが嫌いなキャラランキング?いえ、ちゃんと理由があります。

鬼を絶滅させるというノーマンに対し、エマは「私は鬼を殺したくない。」といいました。

「何をいってるんだ!」「ノーマンが正しい!」と疑問の声が結構上がっているんですよね。

考え方がブレている、と感じられたのではないでしょうか。

8位: ドン

  • 明るく仲間思い。
  • 頭が悪い訳ではないが短絡的なところがある。

第17話、レイが強く反対したのに、ドンはギルダとエマ達に無断でママの部屋に忍び込みます。

「なんて危険をおかすんだ!」って頭にきたファンも多いのではないでしょうか?

ドンの思慮の足りなさは後々トラブルを生むと思ってましたが、今は成長して頼れる仲間になりましたね。

7位:ユウゴ

  • 脱走した食用児だが、仲間を全て失い一人で暮らしていた。
  • シェルターにたどり着いたエマ達を敵視。

当初はエマを人質にシェルターを出ろと脅すわ、エマかレイのどちらかを殺そうと考えていたわ、イヤなおじさんでしかなかったですね。

物語序盤は子供達・大人(ママとシスター)・鬼が主な登場人物で、ユウゴが登場しても大人はホントろくでもない、という感じでした。(後にいい人になりましたが。)

6位: レウウィス大公

約ネバレウウィス大公

  • 秘密の狩場の客。
  • 殺す気でかかってくる強い人間を狩りたい、と思っている。

「狩りは互いに命をかけるからおもしろい。」という考えの持ち主。

一見武士道、騎士道があるように感じるかもしれませんが、エマが自分に対して敵意と憎悪を激しくするようにモニカとジェイクを殺すなど、やっぱり根は鬼畜ですね。

5位: バイヨン卿

  • ゴールディポンド(秘密の狩場)の持ち主。
  • 養殖された人間より、狩りで仕留めた人間を食うのが好き。

農園で養殖された人間を食べても味がしない、自分の庭に食用児を放して狩りをして食べたら味がすると涙を流した、と回想シーンで語られています。

何て奴だ、ふざけるな!と思うか、

鬼はそういう生き物なのだから仕方ないと思うか、

人によって評価は分かれるかもしれません。

4位:ピーター・ラートリー

  • ウィリアム・ミネルバの弟、ラートリー家現当主。
  • 食用児が人間の世界に来ることを邪魔する。

兄のジェイムス・ラートリー(ウィリアム・ミネルバ)とは逆に、人間世界の安泰のためには食用児の犠牲は必要と考える人物。

実の兄を暗殺しようとしたり、食用児の協力者を粛清したりと、まさに鬼以上の敵ともいえる存在です。

3位: ノウス&ノウマ

https://twitter.com/geek_yonsyy/status/1103117375740665857?s=20

  • 秘密の狩場の客。
  • ノウスが男性でノウマが女性、ペアで行動する。

2人とも身体能力が高く人間をなめてかかっていたが、ノウマが殺されノウス号泣。

おいおい何だよ、人間をおもしろがって殺してたくせに何泣いてんだよ、と思います。

そしてノウスはノウマを食べ始めるという嫌悪感も加わり、ベスト3にランクインです。

2位: アンドリュー

https://twitter.com/Nakahin3/status/1105494312559636480?s=20

  • ピーター・ラートリーの部下。
  • 食用児全員を抹殺しに現れる。

エマ達の仲間を6人殺していますが、それよりも食用児を自分達と同じ人間と思っていない、という差別思想がひどいです。

エマの「当たり前の日常を守りたいだけ。」というセリフに「食用児には最初からそんなものは存在しない。」と答えています。

1位: ルーチェ

  • 秘密の狩場の客。
  • 弱い人間を蹂躙するのが楽しみ。

鬼にしては身体能力が低く人間とさして変わらない、そのくせ傲慢でいばりくさっている、まさに雑魚キャラ。

よかったねルーチェ、強いキャラランキングにも人気キャラランキングにも入れない君が堂々1位だよ!

【まとめ】好きなキャラ・ランキング

人気ランキングベスト3を独占する主人公3人は、嫌いなキャラ・ランキングには関係ないかと思いきや、エマが入ってきたことには驚きではないですか?

冷静に見ればエマは全くブレていないのですが、考え方が変わってしまったように見えるのだと思います。

また本当に鬼畜だというキャラは上位4人までで、考えようによっては理解できなくもないとか、イヤな言動はあったけど実はいい人というキャラが多いですね。

約束のネバーランドが深みのある人物描写をしている証拠ではないでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です